読書の泉 『おすすめ本』紹介 No.1

2006年7月24日

読書の泉 『おすすめ本』紹介

あなたの『おすすめ本』を募集します。
帝塚山学院泉ヶ丘中学高等学校図書館にある本で、あなたのお友だち・先輩・後輩たちに、 自分が読んで感動した本、
みんなに是非読んでもらいたい本を紹介してみませんか?

おすすめ本の投稿は下記のサイトから受け付けています。
http://www.sakai.zaq.ne.jp/duade202/dokushonoizumi060724.htm

Page 1
推薦者 (所属) 書名・著者・出版社・請求記号 紹介記事
三村 浩一 (教職員)

オシムの言葉 : フィールドの向こうに人生が見える / 木村元彦著 -- 東京 : 集英社インターナショナル, 2005.12   請求記号【289.1 キム 】 サッカー日本代表チームの新監督オシムは前評判が高い。90年W杯で旧ユーゴスラビアをベスト8に導き、ジェフ千葉を徹底的に鍛え抜き、3年でナビスコ杯優勝まで引き上げた知将とあれば、嫌がおうにも期待が膨らむ。オシムはまた、サッカーを味のある言葉で語る。ジェフのHPにその語録が掲載されるほどだ。本書にはオシムのサッカー哲学、人生観がぎっしり詰まっている。ぜひ、オシムを「味わって」ほしい。
辻 陽一 (教職員) 即戦力の磨き方 : 下克上の時代を生き抜く / 大前研一著 -- 東京 : PHP研究所, 2006.5   請求記号【159.4 オオ 】 著者は現代を代表する知識人。単に博学ということだけではなく、世界を見る目、時代を見る目、未来を的確に予測するという意味で、私たちの生き方に大変参考になる。特に若い人々が、これから、自分をどこに目を向け、何をどのように磨いていけばよいのか、考えるきっかけを与えてくれる。第4章「勉強法」を身につける、では、「勉強」の本当に意味、なぜ、一生、勉強なのか、わかりやすく説明されている。みなさんが、本書を読み、ダイナミックに変化するこの「下克上の時代」を生き抜く力を身につけていけばと紹介した。今年60歳を迎える私は、「六十歳より先の人生を考えて勉強せよ」という著者の言葉には、もう間に合わないのが、残念である。
山田 直生 (中学3年2組) 空想科学読本 ; 3 / 柳田理科雄著 -- 第2版 -- 東京 : メディアファクトリー, 2000   請求記号【404 ヤナ 3 】 この本は知っている人も多いと思いますが、ガンダム、戦隊もの、ウルトラマン、さらには、ハイジや、魔女の宅急便といった色々な話を題材にそれらを科学的に検証していくと言う本です。例えば、ハイジでいうと、オープニングに出てきたあのとてつもなく長いブランコについての話で実は、あのブランコは全長37メートルで、最高速度時速75・だった。そして、そのブランコに乗るハイジはとてつもない野生児だったとか。他には、ウルトラマンセブンとアンヌとの夢の結婚生活、スターウォーズとガンダムのビームサーベルの話などなど。なお、このシリーズは、1から4まであり、親戚みたいなものとして、「空想科学漫画読本」「空想科学法律読本」があります。興味のある方は、そちらもどうぞ。
ファンタジスタ (卒業生)

サークル・オブ・マジック ; 魔法の学校 / デブラ・ドイル, ジェイムズ D.マクドナルド著 ; 武者圭子翻訳 -- 東京 : 小学館, 2002.11   請求記号【933.7 トイ 1 】 現代日本では『ダレン・シャン』、『ハリー・ポッター』などで海外ファンタジー作品が多く発行されるようになりました。最近のファンタジーもいいですが、少し前の作品にも目を向けてみてください。本書は、1990年に発表された作品で、魔法あり、冒険あり、これぞファンタジーの王道!とも呼べる作品だと思います。さらにこの作品、当時は全3巻だったのですが、『ハリー・ポッター』に続き日本で発売され、読者の人気を得たことにより、14年振りに続刊が執筆されたという奇跡を起こした作品でもあります。勇敢な騎士への道を歩んでいたランドル少年は、自らに備わる魔法の才能に気づき、故郷から遠く離れた魔法の学校に入学する。そこで学び、得たものとは・・・。魔法、中世、勇気、友情、そして主人公の成長物語、それらがいっぱいに詰め込まれた本書を是非開いてみてください。
tiger (中学3年4組)

人間失格 / 太宰治著 改版 -- 東京 新潮社 1985   請求記号【913.6 タサ 文庫 】 人間や世間を恐れて、自らの世界に入り込む大庭葉蔵(おおばようぞう)は、真実の愛に接することができないままに、自分の方から「人間に対する最後の求愛」として<道化>を案出する。しかし内面の苦悩から人間として生きる自信を失い、廃人同様となっていくところが感動しました。作者の自己の内面的真実、魂の救済を求める悲痛な叫びが表出した作品だと言うことが書かれています。実に良い話なので是非読んでみてください。