自習席の間仕切りが、リニューアル
明るい色になり、さらに快適に! 
★「図書館で自習する訳」その1

図書館は、勉強するにはもってこいの場所です。
 放課後に行くと周りも静かなので自分のペースで勉強することができます。また、専用の自習室(24席)もあるのでかなり集中して勉強できます。 
 僕は家では集中して勉強が出来ず、テレビばかりみてしまうし、塾にも予備校にも行ってないのでよく図書館を利用します。
 これから勉強を始めようとしてもなかなか始められない人は、とりあえず図書館に行って10分〜20分でもいいので勉強してみたらどうでしょうか?

高校3年 Fさん
★「図書館で自習する訳」その2

私は、よく図書館で自習をしています。
とくに高1年頃から、クラブの合間にも図書館を利用し自習の場所にしていました。ここ最近では昼休みにも利用しています。1人ではなかなか集中できなかったりしますが、図書館の自習室では、まわりで同じように真剣に勉強している人がいるので非常に集中できます。
最近2階の自習室(24席)の仕切り板が新しいものに変わり、少し明るめになり快適で、ますます勉強しやすくなりました。
皆さんも図書館でのマナーを守り自習室での勉強をお薦めします。

高校3年 Aさん
 
   
 ★「図書館で自習する訳」その3

僕は中1の頃から図書館をよく利用してきました。しかし中3の1学期頃までは、本を借りたり、カウンターで仕事をするだけの場所だと思っていました。でもある日、担任の先生に「図書館でちゃんと自習しているか?」と聞かれ、僕はその時初めて「図書館での使い方」を知りました。
図書館は静かで教科室にも近く、直ぐ先生に質問にも行ける最高の場所だと気がつきました。一人で自習するのが嫌な人で絶対に喋らない自信があるのなら、友達と図書館に来てお互いよいライバルとして勉強してみてはいかがでしょう。

中学3年 Oさん
★「図書館で自習する訳」その4

私はよく図書館で自習しています。気分によっては1階と2階の自習室を使い分けています。基本的には2階の自習室の方が集中できるので好きですが、なんとなく勉強したくない気分の時は、1階で勉強すると逆にやる気≠ェ出ます。
読書、自習、調べものなどに関係のないマナーを守れない人は、すぐに指導が入り、静かな勉強しやすい環境を作っていただけます。ぜひ図書館での自習をおススメします。

高校3年 Tさん