夏休みおすすめ本 (2012年7月) ■■ 分類順 ■■
http://www.sakai.zaq.ne.jp/duade202/     帝塚山学院泉ヶ丘中学校高等学校 図書館

Page 1
No. 書名事項 著者事項 出版事項 内容(目次など) 請求記号
001 キュレーションの時代 : 「つながり」の情報革命が始まる 佐々木俊尚著 東京 : 筑摩書房, 2011.2 目次: プロローグ ジョゼフ・ヨアキムの物語 ◇ 第1章 無数のビオトープが生まれている ◇ 第2章 背伸び記号消費の終焉 ◇ 第3章 「視座にチェックインする」という新たなパラダイム ◇ 第4章 キュレーションの時代 ◇ 第5章 私たちはグローバルな世界とつながっていく 007.3 ササ 新書
002 世界を変えた10冊の本 池上彰著 東京 : 文藝春秋, 2011.8 目次: 第1章 アンネの日記 ◇ 第2章 聖書 ◇ 第3章 コーラン ◇ 第4章 プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神 ◇ 第5章 資本論 ◇ 第6章 イスラーム原理主義の「道しるべ」 ◇ 第7章 沈黙の春 ◇ 第8章 種の起源 ◇ 第9章 雇用、利子および貨幣の一般理論 ◇ 第10章 資本主義と自由 019.9 イケ
003 図説本の歴史 樺山紘一編 東京 : 河出書房新社, 2011.7 目次: 1章 書物という仕組みは(本とはなんだろう―旅のはじめにあって ◇ 紙という舞台―この最強のメディア ほか) ◇ 2章 本が揺り籃から出る(アルファベットを書く―書体の工夫 ◇ 漢字の書体 ほか) ◇ 3章 書物にみなぎる活気(グーテンベルクの存在 ◇ 大印刷時代の展開 ほか) ◇ 4章 本の熟成した味わい(本は権利のかたまり―著者権と著作権 ◇ 本の文明開化―本木昌造と福沢諭吉 ほか) ◇ 5章 書物はどこへゆくか(神田神保町―どっこいそれでも古本は生きている ◇ デジタル化の衝撃 ほか) 020.2 カハ
004 本は、これから 池澤夏樹編 東京 : 岩波書店, 2010.11 目次: 電子書籍時代(吉野朔実) ◇ 本の棲み分け(池内了) ◇ 発展する国の見分け方(池上彰) ◇ 歩き続けるための読書(石川直樹) ◇ 本を還すための砂漠(今福龍太) ◇ 本屋をめざす若者へ(岩楯幸雄) ◇ 書物という伝統工芸品(上野千鶴子) ◇ 活字中毒患者は電子書籍で本を読むか?(内田樹) ◇ 生きられた(自然としての)「本」(岡崎乾二郎) ◇ 本を読む。ゆっくり読む。(長田弘)〔ほか〕 020.4 イケ 新書
005 印刷職人は、なぜ訴えられたのか ゲイル・ジャロー著 ; 幸田敦子訳 東京 : あすなろ書房, 2011.10 目次: 1 火花、散る ◇ 2 ニューヨーク・ウィークリー・ジャーナル紙、誕生 ◇ 3 批判記事 ◇ 4 総督の報復 ◇ 5 屋根裏の牢獄 ◇ 6 薄れゆく希望 ◇ 7 裁きの庭 ◇ 8 それから 070.253 シヤ 発注中
006 13歳からの論理トレーニング 小野田博一著 東京 : PHPエディターズ・グループ ; [東京] : PHP研究所 (発売), 2011.7 目次: ウソ?(と準備運動) ◇ 「あるいは」と「かつ」 ◇ ならば ◇ 恒真 ◇ 対偶・逆・裏 ◇ ベン図 ◇ ディレンマ ◇ 必要・十分 ◇ 「論理」とは何か ◇ 様相論理 ◇ 「必然・不可能・可能」 ◇ わかる・わからない ◇ いる・いない ◇ 「ウソをつくことがある」 ◇ 帰納 141.5 オノ 発注中
007 武器としての決断思考 滝本哲史著 東京 : 星海社 ; 東京 : 講談社(発売), 2011.9 目次: はじめに 「武器としての教養」を身につけろ ◇ ガイダンス なぜ「学ぶ」必要があるのか? ◇ 1時間目 「議論」はなんのためにあるのか? ◇ 2時間目 漠然とした問題を「具体的に」考える ◇ 3時間目 どんなときも「メリット」と「デメリット」を比較する ◇ 4時間目 反論は、「深く考える」ために必要なもの ◇ 5時間目 議論における「正しさ」とは何か ◇ 6時間目 武器としての「情報収集術」 ◇ 7時間目 「決断する」ということ 141.8 タキ 新書
008 友達がいないということ 小谷野敦著 東京 : 筑摩書房, 2011.5
158 コヤ 新書
009 働く君に贈る25の言葉 佐々木常夫著 東京 : WAVE出版, 2010.11 目次: 第1章 自分を磨くために働く(強くなければ仕事はできない。優しくなければ幸せにはなれない。 ◇ 「目の前の仕事」に真剣になりなさい。きって、見えてくるものがある。 ほか) ◇ 第2章 成長角度を最大化する(3年でものごとが見えてくる、30歳で立つ、35歳で勝負は決まり。 ◇ プアなイノベーションより、優れたイミテーションを。 ほか) ◇ 第3章 仕事の要を知る(すぐに走り出してはいけない。まず、考えなさい。 ◇ 「思い込み」は、君を間違った場所へ連れていく。 ほか) ◇ 第4章 どこまでも真摯であれ(上司の強みを知って、それを生かしなさい。 ◇ リーダーとは、周りの人を元気にする人。 ほか) ◇ 第5章 とことん自分を大切にしなさい(運命を引き受けなさい。それが、生きるということです。 ◇ 人を愛しなさい。それが、自分を大切にすることです。) 159.4 ササ
010 死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉 千田琢哉著 東京 : かんき出版, 2011.4 目次: 01 人生 ◇ 02 仕事 ◇ 03 時間 ◇ 04 組織 ◇ 05 勉強 ◇ 06 情報 ◇ 07 交渉 ◇ 08 友情 ◇ 09 恋愛 ◇ 10 決断 159.4 セン
011 大学生のための「社会常識」講座 : 社会人基礎力を身に付ける方法 松野弘編著 京都 : ミネルヴァ書房, 2011.7 目次: プロローグ 「社会常識」とは何か ◇ 講座1 大学生活の「社会常識」 ◇ 講座2 企業社会の「社会常識」 ◇ 講座3 人付き合いの「社会常識」 ◇ 講座4 「コミュニケーション」の方法のための「社会常識」 ◇ 講座5 IT生活の「社会常識」 ◇ 講座6 コンプライアンス(法令遵守)の「社会常識」 ◇ エピローグ 大学生のための「社会常識」を身に付ける一〇の原則 ◇ 資料編1 社会人基礎力について ◇ 資料編2 大学生による犯罪の推移と問題点 159.4 マツ
012 ふしぎなキリスト教 橋爪大三郎, 大澤真幸著 東京 : 講談社, 2011.5 目次: 第1部 一神教を理解する―起源としてのユダヤ教(ユダヤ教とキリスト教はどこが違うか ◇ 一神教のGodと多神教の神様 ◇ ユダヤ教はいかにして成立したか ほか) ◇ 第2部 イエス・キリストとは何か(「ふしぎ」の核心 ◇ なぜ福音書が複数あるのか ◇ 奇蹟の真相 ほか) ◇ 第3部 いかに「西洋」をつくったか(聖霊とは何か ◇ 教義は公会議で決まる ◇ ローマ・カトリックと東方正教 ほか) 190 ハシ 新書
013 アハメドくんのいのちのリレー 鎌田実著 ; 安藤俊彦画 ; ピーター・バラカン英訳 東京 : 集英社, 2011.8 目次: 難民キャンプのわんぱく坊主 ◇ 降り積もる憎しみと悲しみ ◇ 少年の黒い瞳が見つめてきたもの ◇ 未来を断ち切った二発の銃弾 ◇ オモチャの銃なんて持っていなかった ◇ 殺された息子の臓器を殺した国の病気の子どもたちに ◇ 心の謎を解く旅のはじまり ◇ 憎しみや悲しみを断ち切る鍵 ◇ ぼく自身もいのちのバトンだった ◇ 憎しみをかき立てる巨大な壁 ◇ 声なき叫びがこだまする町で ◇ イスラエル人医師の迷い ◇ 悲しみと憎しみを横に置いて ◇ 国は敵同士でも私たちは家族だ ◇ 心臓を受け取った少女の夢 ◇ 息子からもらった宿題 ◇ 平和の船が行くエメラルドグリーンの海を ◇ 夢の絵本でいのちのバトンをつなぐ 227.9 カマ
014 昭和天皇 : 「理性の君主」の孤独 古川隆久著 東京 : 中央公論新社, 2011.4 目次: 第1章 思想形成(東宮御学問所 ◇ 訪欧旅行 ◇ 摂政就任) ◇ 第2章 天皇となる(田中内閣への不信 ◇ 首相叱責事件 ◇ ロンドン海軍軍縮条約問題) ◇ 第3章 理想の挫折(満洲事変 ◇ 五・一五事件 ◇ 天皇機関説事件と二・二六事件) ◇ 第4章 苦悩の「聖断」(日中戦争 ◇ 防共協定強化問題 ◇ 太平洋戦争開戦 ◇ 終戦の「聖断」) ◇ 第5章 戦後(退位問題 ◇ 講和問題と内奏 ◇ 「拝聴録」への道) 288.41 フル 新書
015 子どもにかかわる仕事 汐見稔幸編 東京 : 岩波書店, 2011.5 目次: 1 いのちに寄りそう(いのちの現場からのメッセージ―あなたが持つ生きる力 ◇ 僕は小児科医) ◇ 2 育ちに寄りそう(泣いて笑って育ちあう ◇ 子どもとともに学び、生きるって、幸せ! ◇ 子どもとともに育つ伴走者 ◇ 人生の「土台」づくりにかかわる ◇ それでもがっぷり受け止めたい) ◇ 3 心に寄りそう(思春期と育ちあう ◇ 子どもたちを支え、支えられ―スクールソーシャルワークという仕事 ◇ 「自分づくり」のサポーター ◇ 不登校の子どものためのもう一つの小さな学校) ◇ 4 生きづらさに寄りそう(非行は自立への一里塚 ◇ 子どもの人権救済活動―いじめ・虐待・少年非行の現場で) 366.29 シオ 新書
016 ふむふむ : おしえて、お仕事! 三浦しをん [著] 東京 : 新潮社, 2011.6 目次: 靴職人―中村民 ◇ ビール職人―真野由利香 ◇ 染織家―清水繭子 ◇ 活版技師―大石薫 ◇ 女流義太夫三味線―鶴澤寛也 ◇ 漫画アシスタント―萩原優子 ◇ フラワーデザイナー―田中真紀代 ◇ コーディネーター―オカマイ ◇ 動物園飼育係―高橋誠子 ◇ 大学研究員―中谷友紀 ◇ フィギュア企画開発―澤山みを ◇ 現場監督―亀田真加 ◇ ウエイトリフティング選手―松本萌波 ◇ お土産屋―小松安友子・コーカン智子 ◇ 編集者―国田昌子 366.29 ミウ
017 特別授業3.11君たちはどう生きるか あさのあつこ [ほか] 著 東京 : 河出書房新社, 2012.3 目次: 国語「表現する力をつけてほしい」(あさのあつこ) ◇ 歴史「きみは世界史の中にいる」(池澤夏樹) ◇ 倫理「支えあうことの意味」(鷲田清一) ◇ 地理「日本とはどんな場所か?今後どうなるのか?」(鎌田浩毅) ◇ 政治「いまこそ政治の本当の意味がわかる」(橋爪大三郎) ◇ 理科「科学は私の中にある」(最相葉月) ◇ 経済「経済成長より大切なこと」(橘木俊詔) ◇ 保健「いま、こころのケアとは?」(斎藤環) ◇ 課外授業・ボランティア「『祈り』の先にあるもの」(田中優) ◇ 資料室 数字で見る3・11 369.31 アサ 発注中
018 ラーメンと愛国 速水健朗著 東京 : 講談社, 2011.10 目次: 第1章 ラーメンとアメリカの小麦戦略(安藤百福の見た闇市の支那そば屋台 ◇ 「都市下層民」の夜食だった戦前の支那そば ほか) ◇ 第2章 T型フォードとチキンラーメン(技術より生産力が決め手になった太平洋戦争 ◇ 日本人の兵器観にみる「一点もの至上主義」 ほか) ◇ 第3章 ラーメンと日本人のノスタルジー(『渡鬼』の五月(泉ピン子)はなぜラーメン屋に嫁いだのか ◇ 小島家の家庭内騒動の背後にある価値観の相違 ほか) ◇ 第4章 国土開発とご当地ラーメン(ご当地ラーメンは郷土料理ではない ◇ 田中角栄を軸にした中央と地方のシーソーゲーム ほか) ◇ 第5章 ラーメンとナショナリズム(メディアを通して体験された湾岸戦争 ◇ 軍事行動のアウトソーシングも湾岸戦争から ほか) 383.81 ハヤ 新書
019 パスタでたどるイタリア史 池上俊一著 東京 : 岩波書店, 2011.11 目次: はじめに―日本のパスタ事情 ◇ 第1章 麺が水と出会うまで ◇ 第2章 文明交流とパスタのソース ◇ 第3章 貧者の夢とエリートの洗練 ◇ 第4章 地方の名物パスタと国家形成 ◇ 第5章 母と子の思い ◇ 第6章 パスタの敵対者たち ◇ おわりに 歴史の中のパスタ 383.837 イケ 新書
020 疑似科学入門 池内了著 東京 : 岩波書店, 2008.4 目次: 第1章 科学の時代の非合理主義―第一種疑似科学(占い、超能力・超科学、疑似宗教;第一種疑似科学の特徴;超常現象の心理学―なぜ信じてしまうのか) ◇ 第2章 科学の悪用・乱用―第二種疑似科学(科学を装う手口;第二種疑似科学の内幕) ◇ 第3章 疑似科学はなぜはびこるか(科学へのさまざまな視線;自己流科学;科学と非合理主義) ◇ 第4章 科学が不得手とする問題―第三種疑似科学(複雑系とは何か;地球環境問題の諸相;複雑系との付き合い方;予防措置原則の応用) ◇ 終章 疑似科学の処方箋(疑似科学は廃れない;正しく疑う心;疑似科学を教える;予防措置原則の重要さ;科学者の見分け方) 404 イケ 新書
021 鉄は魔法つかい : 命と地球をはぐくむ「鉄」物語 畠山重篤著 ; スギヤマカナヨ絵 東京 : 小学館, 2011.6 目次: 1章 魔法つかいが森に? ◇ 2章 海に鉄をまく! ◇ 3章 漁師、血液学の教室へ ◇ 4章 鉄は宇宙でいちばんヘンな元素 ◇ 5章 赤い大地オーストラリア紀行 ◇ 6章 しずんだ船が魚のすみかになる ◇ 7章 水産高校生の挑戦 ◇ 8章 ムギネ酸ってなあに? ◇ 9章 鎮守の森と鎮守の海 ◇ 終章 人々の心に木を植える 436.81 ハタ 発注中
022 地球の声に耳をすませて : 地震の正体を知り、命を守る 大木聖子著 東京 : くもん出版, 2011.12 注記: はじめに 二〇一一年三月一一日。あのとき、なにが起きたのか? ◇ 第1章 地震の正体は、なんだ? ◇ 第2章 地震はなぜ起きるのか? ◇ 第3章 津波はなぜ発生するのか? ◇ 第4章 巨大地震が引きおこすいろいろなこと ◇ 第5章 地球のメッセンジャーをめざす ◇ 第6章 地球の中心への旅 ◇ 第7章 地球は、おしゃべりで暑がりな星 ◇ 第8章 命を守るために ◇ みなさんにもできる、地震研究のヒント 453 オオ
023 ヤモリの指から不思議なテープ : 自然 (ネイチャー) に学んだすごい!技術 (テクノロジー) 松田素子, 江口絵理文 ; 西澤真樹子絵 東京 : アリス館, 2011.12 目次: ヤモリすごい!…接着剤なしのテープ―接着剤も吸盤もなしでくっつくの?ヒントはヤモリの指の裏! ◇ ハスすごい!…まさかの超撥水―ハスの葉の上の見えない秘密!水をはじく魔法のしくみ ◇ 蚊すごい!…痛くない注射針―痛い注射はもういやだ。蚊が教えてくれた驚きの針! ◇ ひっつき虫すごい!…面ファスナー―マジックテープの生みの親は、山道や草原にすんでいる!? ◇ ハコフグすごい!…効率のいい車体―ころりんかわいいハコフグが、スムーズに走る車のお手本!? ◇ フクロウとカワセミすごい!…静かな新幹線―フクロウに学び、カワセミに近づいた静かな新幹線のつくりかた ◇ カタツムリすごい!…汚れないタイル―汚れない壁のお手本は、殻がきれいなカタツムリ ◇ 自然の折り紙すごい!…地図・宇宙開発―人工衛星と葉っぱは同じ!?ミウラ折りは宇宙の折り紙 ◇ フナクイムシすごい!…トンネル掘削機―トンネル掘りの達人はだれ?それはなんと貝だった! ◇ 蛾すごい!…無反射フィルム―夜飛ぶ蛾の眼が教えてくれた、光をムダにしないスゴ技! ◇ モルフォチョウ…染めない着色―青くないのに青い蝶!?落ちない、あせない「色」づくり ◇ タコとイヌ…すべらない靴―タコの酢の物、バスケットシューズに大変身!イヌの足、デッキシューズに大変身! ◇ ヘビ…どこでもロボット―せまくても、でこぼこでも、水の中でも、いざ出動! ◇ イルカ…種類もわかる魚群探知機―魚1匹でも見分けられる!?イルカの能力に学ぶ最新テク ◇ シロアリ…エアコンいらずの建物―灼熱の大地でエアコンいらず。シロアリ塚みたいな家がほしい! ◇ ハチ…軽くて丈夫な板―大きくて軽いのに丈夫!蜂の巣の六角形パワー 504 マツ 発注中
024 娘と話す原発ってなに? 池内了著 東京 : 現代企画室, 2011.10 目次: 1 大変なことが起こったね ◇ 2 原子力エネルギーって? ◇ 3 放射能と放射線の違いって? ◇ 4 今回の事故の影響は? ◇ 5 原発が抱えている問題点って? ◇ 6 ではどうすればいいの? 543.5 イケ
025 原発のウソ 小出裕章著 東京 : 扶桑社, 2011.6 目次: 第1章 福島第一原発はこれからどうなるのか ◇ 第2章 「放射能」とはどういうものか ◇ 第3章 放射能汚染から身を守るには ◇ 第4章 原発の“常識'は非常識 ◇ 第5章 原子力は「未来のエネルギー」か? ◇ 第6章 地震列島・日本に原発を建ててはいけない ◇ 第7章 原子力に未来はない 543.5 コイ 新書
026 五感で学べ : ある農業学校の過酷で濃密な365日 川上康介著 東京 : オレンジページ, 2011.7 目次: 序章 懐かしい景色のなかで ◇ 第1章 入学式それぞれの思い ◇ 第2章 畑を駆け足、ゴム長で ◇ 第3章 タキイ三倍速の法則 ◇ 第4章 夏の陣「声出していこうか!」 ◇ 第5章 場員は生徒を育てる農家 ◇ 第6章 収穫明日に向かって ◇ 第7章 畑が育てる ◇ 「こんなときだからこそ」あとがきに代えて ◇ 第64回(平成二十二年度)卒業生名簿 610.77 カワ
027 今日も森にいます。東京チェンソーズ : 若者だけの林業会社、奮闘ドキュメント 青木亮輔, 徳間書店取材班著 東京 : 徳間書店, 2011.4 目次: 第1章 今日は青梅の神社の杜にいます ◇ 第2章 林業マン青木亮輔の出来るまで ◇ 第3章 青木亮輔の80%は探検部で出来ています ◇ 第4章 東京チェンソーズ誕生物語 ◇ 第5章 東京の秘境桧原村で暮らす ◇ 第6章 新生東京チェンソーズの探検が始まった ◇ スペシャル対談三浦しをん×青木亮輔 655 アオ
028 TPP亡国論 中野剛志著 東京 : 集英社, 2011.3 目次: 第1章 TPPの謎を解く ◇ 第2章 世界の構造変化を読む ◇ 第3章 貿易の意味を問い直す ◇ 第4章 輸出主導の成長を疑う ◇ 第5章 グローバル化した世界で戦略的に考える ◇ 第6章 真の開国を願う 678.3 ナカ 新書
029 日本のデザイン : 美意識がつくる未来 原研哉著 東京 : 岩波書店, 2011.10 目次: 序―美意識は資源である ◇ 1 移動―デザインのプラットフォーム ◇ 2 シンプルとエンプティ―美意識の系譜 ◇ 3 家―住の洗練 ◇ 4 観光―文化の遺伝子 ◇ 5 未来素材―「こと」のデザインとして ◇ 6 成長点―未来社会のデザイン 757.04 ハラ 新書
030 戦場のタクト : 戦地で生まれた、奇跡の管弦楽団 柳澤寿男著 東京 : 実業之日本社, 2012.2 目次: Prologue 遠きバルカンの地にて ◇ 1 出発の記憶―デビューの光 ◇ 2 戦禍の爪痕が残る地で―コソボフィルとの出逢い ◇ 3 コソボでの生活とバルカン半島の国々 ◇ 4 民族共栄のオーケストラをつくりたい―バルカン室内管弦楽団設立 ◇ 5 ミトロヴィッツァでの演奏会 ◇ 6 バルカン室内管弦楽団の未来―ロマ民族との奇跡のコラボレーション 762.1 ヤナ 発注中
031 サムライブルーの料理人 : サッカー日本代表専属シェフの戦い 西芳照著 東京 : 白水社, 2011.5 目次: 第1章 サッカー日本代表専属シェフになる ◇ 第2章 はじめてのワールドカップ―二〇〇六年ドイツ大会 ◇ 第3章 ワールドカップ南アフリカ大会に向けて ◇ 第4章 二〇一〇年ワールドカップ南アフリカ大会日記 783.47 ニシ
032 心を整える。 : 勝利をたぐり寄せるための56の習慣 長谷部誠著 東京 : 幻冬舎, 2011.3 目次: 第1章 心を整える。 ◇ 第2章 吸収する。 ◇ 第3章 絆を深める。 ◇ 第4章 信頼を得る。 ◇ 第5章 脳に刻む。 ◇ 第6章 時間を支配する。 ◇ 第7章 想像する。 ◇ 第8章 脱皮する。 ◇ 第9章 誠を意識する。 ◇ 最終章 激闘のアジアカップで学んだこと。 783.47 ハセ
033 家族の歌 : 河野裕子の死を見つめた344日 河野裕子 [ほか] 著 東京 : 産経新聞出版 ; [東京] : 日本工業新聞社 (発売), 2011.2 目次: 「うん、もうこれでいい」(歌なら本音がいえるから ◇ 日々を積み重ねる家 ◇ 時間の記憶を携えて ほか) ◇ 「うちはね、いい家族だと思うのよ」(ごはん ◇ ビール1缶分の“事件' ◇ 連歌 ほか) ◇ 「お茶にしようか」(あの一言 ◇ 暗い場所 ◇ モラトリアムの秋 ほか) 911.162 カワ


Page 2
No. 書名事項 著者事項 出版事項 内容(目次など) 請求記号
034 キケン 有川浩著 東京 : 新潮社, 2010.1
913.6 アリ
035 県庁おもてなし課 有川浩著 東京 : 角川書店 ; 東京 : 角川グループパブリッシング (発売), 2011.3
913.6 アリ
036 サウンド・オブ・サイレンス 五十嵐貴久著 東京 : 文藝春秋, 2011.10
913.6 イカ
037 下町ロケット 池井戸潤著 東京 : 小学館, 2010.11
913.6 イケ
038 PK 伊坂幸太郎 東京 : 講談社, 2012.3 内容: PK ; 超人 ; 密使 913.6 イサ
039 ラストラン 角野栄子[著] 東京 : 角川書店 ; 東京 : 角川グループパブリッシング(発売), 2011.1
913.6 カト
040 「また、必ず会おう」と誰もが言った。 : 偶然出会った、たくさんの必然 喜多川泰著 東京 : サンマーク出版, 2010.11
913.6 キタ
041 オン・ザ・ライン 朽木祥著 東京 : 小学館, 2011.7
913.6 クツ
042 トッカンvs勤労商工会 高殿円著 東京 : 早川書房, 2011.5
913.6 タカ
043 神様の女房 : もう一人の創業者・松下むめの物語 高橋誠之助著 東京 : ダイヤモンド社, 2011.9 目次: プロローグ 奥さん、ほんまにありがとう ◇ 第1章 なにも、そんな人を選ばなんでも ◇ 第2章 おしるこ屋でも始めてみよか ◇ 第3章 ほんまにむさんこなお人や ◇ 第4章 幸之助さんの夢は、この程度やない ◇ 第5章 松下幸之助に清き一票を ◇ 第6章 妻も、主人と一緒に成長せなあかん ◇ 第7章 夫婦喧嘩の後は、妻から話しかけな ◇ 第8章 この人が女王はんでしたんか ◇ 第9章 よくもまあ、ここまで ◇ 第10章 もっとゆっくり歩いとくなはれ 913.6 タカ
044 地をはう風のように 高橋秀雄作 ; 森英二郎画 東京 : 福音館書店, 2011.4
913.6 タカ
045 願かけネコの日 那須田淳作 ; スカイエマ絵 東京 : 学研教育出版 ; 東京 : 学研マーケティング (発売), 2011.12
913.6 ナス 発注中
046 恋物語 西尾維新著 東京 : 講談社, 2011.12
913.6 ニシ
047 永遠 (とわ) をさがしに 原田マハ著 東京 : 河出書房新社, 2011.11
913.6 ハラ 発注中
048 ナミヤ雑貨店の奇蹟 東野圭吾著 東京 : 角川書店 ; 東京 : 角川グループパブリッシング (発売), 2012.3
913.6 ヒカ
049 ブランコのむこうで 星新一著. -- 改版 東京 : 新潮社, 2003.6
913.6 ホシ 文庫
050 鷹のように帆をあげて まはら三桃著 東京 : 講談社, 2012.1
913.6 マハ 発注中
051 舟を編む 三浦しをん著 東京 : 光文社, 2011.9
913.6 ミウ
052 栞子さんと奇妙な客人たち 三上延 [著] 東京 : アスキー・メディアワークス, 2011.3東京 : 角川グループパブリッシング (発売)
913.6 ミカ 文庫
053 虹の岬の喫茶店 森沢明夫著 東京 : 幻冬舎, 2011.6
913.6 モリ
054 3.11心に残る140字の物語 内藤みか編 東京 : 学研パブリッシング ; 東京 : 学研マーケティング (発売), 2011.6 目次: こころがあたたかくなる話 ◇ 涙がこぼれる話 ◇ ほっとする話 ◇ 明日への希望がよみがえる話 ◇ 新たな決意がうまれる話 913.68 ナイ 発注中
055 大人の流儀 伊集院静著 東京 : 講談社, 2011.3 目次: 春(大人が人を叱る時の心得 ◇ 不安が新しい出口を見つける ほか) ◇ 夏(「ゆとり」が大人をダメにする ◇ 敗れて学ぶこともある ほか) ◇ 秋(妻と死別した日のこと ◇ 生まれた土地、暮らしている土地 ほか) ◇ 冬(大人にも妄想が必要だ ◇ 女は不良の男が好きなんだよ ほか) 914.6 イシ
056 風を見にいく 椎名誠著 東京 : 光文社, 2011.8 目次: からっ風とわけあり女 ◇ 国境の海、ユーリーさんのトランプ ◇ 雪風のなかで笛を吹く人 ◇ チベットの西、象の口川と石の城 ◇ かなしい熱風 ◇ 海氷の風が目に痛い ◇ メコンの陶酔 ◇ 風が嫌いなパタゴニアのヨット ◇ 北極のユニコーン ◇ 極寒のタイガで過ごす ◇ 極限高地の夜 ◇ なんでもでっかい熱風アマゾン ◇ 鰺ヶ沢にて ◇ 鮫狩りの島 ◇ パンタナールの牛追い ◇ シルクロードのナマズ ◇ タルチェンでの日々 ◇ バラナシの死者のかおり ◇ 海風のなかに生きるドンダイ漁 ◇ 大草原にはいろんな風が吹いていた ◇ カラブランを待ちながら ◇ 風の国パタゴニア 915.6 シイ
057 困ってるひと 大野更紗著 東京 : ポプラ社, 2011.6 目次: 絶望は、しない―わたし、難病女子 ◇ わたし、何の難病?―難民研究女子、医療難民となる ◇ わたし、ビルマ女子―ムーミン少女、激戦地のムーミン谷へ ◇ わたし、入院する―医療難民、オアシスへ辿り着く ◇ わたし、壊れる―難病女子、生き検査地獄へ落ちる ◇ わたし、絶叫する―難病女子、この世の、最果てへ ◇ わたし、瀕死です―うら若き女子、ご危篤となる ◇ わたし、シバかれる―難病ビギナー、大難病リーグ養成ギプス学校入学 ◇ わたし、死にたい―「難」の「当事者」となる ◇ わたし、流出する―おしり大虐事件 ◇ わたし、溺れる―「制度」のマリアナ海溝へ ◇ わたし、マジ難民―難民研究女子、援助の「ワナ」にはまる ◇ わたし、生きたい(かも)―難病のソナタ ◇ わたし、引っ越す―難病史上最大の作戦 ◇ わたし、書類です―難病難民女子、ペーパー移住する ◇ わたし、家出する―難民、シャバに出る ◇ わたし、はじまる―難病女子の、バースデイ 916 オオ
058 なんにもないけどやってみた : プラ子のアフリカボランティア日記 栗山さやか著 東京 : 岩波書店, 2011.10 目次: 1 無防備に―無防備に飛び込んだアフリカ。そこで見たものは…(エチオピア生活七カ月のこと ◇ 施設のこと ◇ 体を売るということ ほか) ◇ 2 無力―無力を感じること(施設を出るということ ◇ エチオピアのお年寄りのこと ◇ 末期がんのママ ほか) ◇ 3 無心に―目の前の現実(エチオピアの基本情報 ◇ おもちゃのこと ◇ 胸が痛くなること ほか) 916 クリ 新書
059 ライオンと魔女 C.S.ルイス作 ; 瀬田貞二訳. -- 新版 東京 : 岩波書店, 2000.6
933 ルイ 1
060 千年の森をこえて キャシー・アッペルト著 ; 片岡しのぶ訳 ; デイビッド・スモール絵 東京 : あすなろ書房, 2011.5
933.7 アツ 発注中
061 怪物はささやく パトリック・ネス著 ; シヴォーン・ダウド原案 ; 池田真紀子訳 東京 : あすなろ書房, 2011.11
933.7 イケ
062 ダーウィンと出会った夏 ジャクリーン・ケリー作 ; 斎藤倫子訳 東京 : ほるぷ出版, 2011.7
933.7 ケリ
063 隠れ家 : アンネ・フランクと過ごした少年 シャロン・ドガー作 ; 野沢佳織訳 東京 : 岩崎書店, 2011.7
933.7 トカ
064 戦火の馬 マイケル・モーパーゴ著 ; 佐藤見果夢訳 東京 : 評論社, 2012.1
933.7 モハ 発注中
065 ハティのはてしない空 カービー・ラーソン作 ; 杉田七重訳 東京 : 鈴木出版, 2011.7
933.7 ラソ 発注中
066 どこからも彼方にある国 アーシュラ・K.ル=グィン著 ; 中村浩美訳 東京 : あかね書房, 2011.2
933.7 ルク
067 影との戦い ル=グウィン作 ; 清水真砂子訳. -- ソフトカバー版 東京 : 岩波書店, 2006.4
933.7 ルク 1
068 わたしの山の精霊 (リューベツァール) ものがたり オトフリート・プロイスラー作 ; ヘルベルト・ホルツィング絵 ; 吉田孝夫訳 東京 : さ・え・ら書房, 2011.12
943.7 フロ 発注中