夏休みおすすめ本 (2013年7月)  ■■ 分類順 ■■
http://www.sakai.zaq.ne.jp/duade202/     帝塚山学院泉ヶ丘中学校高等学校 図書館

Page 1
No. 書名事項 著者事項 出版事項 内容(目次など) 請求記号
001 情報の呼吸法 津田大介著 東京 : 朝日出版社, 2012.1 目次: 第1章 情報は行動を引き起こすためにある(情報の爆発的増大は必然的な変化 ◇ ソーシャルメディアが社会的うねりに火をつける ほか) ◇ 第2章 情報は「人」をチャンネルにして取り込む(情報のほとんどはツイッターが起点 ◇ ソーシャルネットワークからニュースを手に入れる ほか) ◇ 第3章 情報は発信しなければ、得るものはない(情報の「発信力」を高めるには ◇ フォロワーを増やすには、フォローを増やす ほか) ◇ 第4章 ソーシャルキャピタルの時代がやってくる(ソーシャルメディアはローカルな「しばり」から開放する ◇ 人間関係という資本を棚に蓄えておく ほか) 007.3 ツタ
002 YUKICHI : 福沢諭吉の青春物語 誉田龍一著 ; 中川学絵 東京 : くもん出版, 2011.12 目次: 1 大坂へ ◇ 2 兄三之助との再会 ◇ 3 適塾へ入る ◇ 4 蘭学修業の始まり ◇ 5 中津へ ◇ 6 ふたたび適塾へ ◇ 7 適塾での生活 ◇ 8 これからのこと ◇ 9 次の塾頭 ◇ 10 科学の研究 ◇ 11 教育者、福沢諭吉 ◇ 12 江戸へ 121.6 ホン
003 スタンフォードの自分を変える教室 ケリー・マクゴニガル著 ; 神崎朗子訳 東京 : 大和書房, 2012.10 目次: Introduction 「自分を変える教室」へようこそ―意志力を磨けば、人生が変わる ◇ 第1章 やる力、やらない力、望む力―潜在能力を引き出す3つの力 ◇ 第2章 意志力の本能―あなたの体はチーズケーキを拒むようにできている ◇ 第3章 疲れていると抵抗できない―自制心が筋肉に似ている理由 ◇ 第4章 罪のライセンス―よいことをすると悪いことをしたくなる ◇ 第5章 脳が大きなウソをつく―欲求を幸せと勘ちがいする理由 ◇ 第6章 どうにでもなれ―気分の落ち込みが挫折につながる ◇ 第7章 将来を売りとばす―手軽な快楽の経済学 ◇ 第8章 感染した!―意志力はうつる ◇ 第9章 この章は読まないで―「やらない力」の限界 ◇ 第10章 おわりに―自分自身をじっと見つめる 141.8 マク
004 自分をえらんで生まれてきたよ いんやくりお著 東京 : サンマーク出版, 2012.5 目次: 生まれる前の世界 ◇ 生まれてくる奇跡 ◇ 病気とぼく ◇ ママ、パパ、みんな ◇ 神さまからの伝言 ◇ 人間のふしぎ ◇ 心の目で見る ◇ 生きるということ ◇ お日さまの光、月の色 ◇ 地球の鏡 ◇ ありがとうが いっぱい 159 イン
005 きみたちはどう迷うか : これからキャリアを築くために必要なこと 酒井穣著 東京 : 大和書房, 2012.9 目次: 序章 成功ってなんだろう? ◇ 第1章 初めて会社と向き合うとき ◇ 第2章 永遠の内定者 ◇ 第3章 会社は民主主義じゃない ◇ 第4章 ビジネスを座学で学べるか ◇ 第5章 現実的に考えるとき ◇ 終章 生きるということ 159.4 サカ
006 考え方のコツ 松浦弥太郎著 東京 : 朝日新聞出版, 2012.9 目次: 第1章 思考術―なんでも知っている人ではなく、なんでも考える人になる(一日二回「思考の時間」を確保する ◇ 考えることをあきらめない ほか) ◇ 第2章 想像術―面ではなく、たくさんの点をイメージする(「知らないこと」の中に答えがある ◇ 面ではなくたくさんの点を想像する ほか) ◇ 第3章 コミュニケーション術―群れの中で群れにのみ込まれない泳ぎ方とは(いつも幸せな自分であることを考える ◇ 自分のメッセージを持つ ほか) ◇ 第4章 時間管理術―時間に好かれ、時間を味方につける(消費の時間・投資の時間・浪費の時間 ◇ 四つの「時間割」で時間の使途を意識する ほか) ◇ 第5章 グローバル術―メンバーではなくプレイヤーとして働く力(メンバーではなくプレイヤーとして働く ◇ グローバルに働く ほか) 159.4 マツ
007 伊集院静の「贈る言葉」 伊集院静著 東京 : 集英社, 2012.10 目次: 君の胸の中に一本の木はあるか。 ◇ 二十歳の君へ ◇ 働く君へ 159.7 イシ
008 池上彰と考える、仏教って何ですか? 池上彰著 東京 : 飛鳥新社, 2012.8 目次: 第1章 仏教って何ですか?(そもそも仏教って何ですか? ◇ 三大宗教のひとつ、仏教はどこでどのように生まれた? ◇ 開祖、ブッダの悩みが仏教の原点に ほか) ◇ 第2章 仏教発祥の地インドへ。―ダライ・ラマ14世との対談(チベットの高僧、タムトク・リンポチェに聞く ◇ ダライ・ラマ14世との対談) ◇ 第3章 仏教で人は救われるのか?―日本人にとっての仏教とは?(自分の宗教や宗派についてほとんど意識しない日本人 ◇ すべての物事には原因がある。実に科学的な態度の仏教 ◇ 仏教の僧侶は心のはたらきに向き合い続けるプロ ほか) 180.4 イケ
009 置かれた場所で咲きなさい 渡辺和子著 東京 : 幻冬舎, 2012.4 目次: 第1章 自分自身に語りかける(人はどんな場所でも幸せを見つけることができる ◇ 一生懸命はよいことだが、休息も必要 ほか) ◇ 第2章 明日に向かって生きる(人に恥じない生き方は心を輝かせる ◇ 親の価値観が子どもの価値観を作る ほか) ◇ 第3章 美しく老いる(いぶし銀の輝きを得る ◇ 歳を重ねてこそ学べること ほか) ◇ 第4章 愛するということ(あなたは大切な人 ◇ 九年間に一生分の愛を注いでくれた父 ほか) 198.24 ワタ
010 137億年の物語 : 宇宙が始まってから今日までの全歴史 クリストファー・ロイド著 ; 野中香方子訳 東京 : 文藝春秋, 2012.9 目次: 第1部 母なる自然―137億年前〜700万年前(ビッグバンと宇宙の誕生 ◇ 生命はどこからきたか ◇ 地球と生命体のチームワーク ◇ 化石という手がかり ◇ 海は生命の源 ◇ 生命の協力体制 ◇ 進化の実験場 ◇ 恐竜戦争 ◇ 花と鳥とミツバチ ◇ 哺乳類の繁栄) ◇ 第2部 ホモ・サピエンス―700万年前〜紀元前5000年(冷凍庫になった地球 ◇ 二足歩行と脳 ◇ 心の誕生 ◇ 人類の大躍進 ◇ 狩猟採集民の暮らし ◇ 大型哺乳類の大量絶滅 ◇ 農耕牧畜の開始) ◇ 第3部 文明の夜明け―紀元前5000年〜西暦570年ごろ(文字の発明 シュメール文明 ◇ 王は神の化身 エジプト文明 ◇ 母なる大地の神 ◇ 金属、馬、車輪 ◇ 中国文明の誕生 ◇ 仏教を生んだインドの文明 ◇ オリエントの戦争 ◇ ギリシア都市国家の繁栄 ◇ 覇者が広めたヘレニズム文化 ◇ ローマ帝国の繁栄と衰退 ◇ 先住民の精霊信仰 ◇ コロンブス以前の南北アメリカ大陸) ◇ 第4部 グローバル化―西暦570年ごろ〜現在(イスラームの成立と拡大 ◇ 紙、印刷術、火薬 ◇ 中世ヨーロッパの苦悩 ◇ 富を求めて ◇ 大航海時代と中南米の征服者たち ◇ 新大陸の農作物がヨーロッパを変えた ◇ 生態系の激変 ◇ ヨーロッパ人は敵か味方か ◇ 自由がもたらした争い ◇ 人類を変えたテクノロジー ◇ 白人による植民地獲得競争 ◇ 資本主義への反動 ◇ 世界はどこへ向かうのか?) 209 ロイ
011 戦後史の正体 : 1945ー2012 孫崎享著 大阪 : 創元社, 2012.8 目次: 序章 なぜ「高校生でも読める」戦後史の本を書くのか ◇ 第1章 「終戦」から占領へ ◇ 第2章 冷戦の始まり ◇ 第3章 講和条約と日米安保条約 ◇ 第4章 保守合同と安保改定 ◇ 第5章 自民党と経済成長の時代 ◇ 第6章 冷戦終結と米国の変容 ◇ 第7章 9・11とイラク戦争後の世界 210.76 マコ
012 2013年の「中国」を予測する : 中国社会の崩壊が始まった! 宮崎正弘, 石平著 東京 : ワック, 2012.9 目次: 第1章 中国のバブルはとっくにはじけている ◇ 第2章 中国ならやりかねない奇妙奇天烈な経済対策 ◇ 第3章 「造幣局経済」のツケは第五世代指導部に回された ◇ 第4章 世界中でチャイナ・バッシングが起こっている ◇ 第5章 貧乏クジを引いた薄煕来 ◇ 第6章 人民解放軍が尖閣諸島を占領する日 ◇ 第7章 「二十一世紀型暴動」は中国に乱世をもたらすか ◇ 終章 「新しい中国」とどう向き合えばいいのか 302.22 ミヤ
013 日本の選択 : あなたはどちらを選びますか? 池上彰著 東京 : 角川書店, 2012.12 目次: 第1章 消費税の増税に賛成?反対? ◇ 第2章 これからの社会保障は高齢者重視?次世代重視? ◇ 第3章 これからも'安くていいもの'をつくり続けますか? ◇ 第4章 領土問題は強硬に?穏便に? ◇ 第5章 日本維新の会に投票しますか?しませんか? ◇ 第6章 大学の秋入学に賛成?反対? ◇ 第7章 教育委員会制度は存続?廃止? ◇ 第8章 原発ゼロに賛成?反対? ◇ 第9章 どうする、選挙制度改革。一票の格差を許せますか? ◇ 第10章 がれきの広域処理は受け入れるべき?断るべき? 304 イケ 2
014 知の逆転 ジャレド・ダイアモンド, ノーム・チョムスキー, オリバー・サックス, マービン・ミンスキー, トム・レイトン, ジェームズ・ワトソン著 ; 吉成真由美 インタビュー・編 東京 : NHK出版, 2012.12 文明の崩壊 / ジャレド・ダイアモンド著 ◇ 帝国主義の終わり / ノーム・チョムスキー著 ◇ 柔らかな脳 / オリバー・サックス著 ◇ なぜ福島にロボットを送れなかったか / マービン・ミンスキー著 ◇ サイバー戦線異状あり / トム・レイトン著 ◇ 人間はロジックより感情に支配される / ジェームズ・ワトソン著 304 タイ 新書
015 現実を視よ 柳井正著 東京 : PHP研究所, 2012.10 目次: プロローグ 成長しなければ、即死する ◇ 第1章 いまやアジアは「ゴールドラッシュ」 ◇ 第2章 「資本主義の精神」を忘れた日本人 ◇ 第3章 政治家が国を滅ぼす日 ◇ 第4章 あなたが変われば、未来も変わる ◇ エピローグ 二〇三〇年・私が夢見る理想の日本 304 ヤナ
016 コミュニティデザインの時代 : 自分たちで「まち」をつくる 山崎亮著 東京 : 中央公論新社, 2012.9 目次: 第1章 なぜいま「コミュニティ」なのか(自由と安心のバランス ◇ まちが寂しくなった理由 ほか) ◇ 第2章 つながりのデザイン(宣言について ◇ まちの豊かさとは何か ほか) ◇ 第3章 人が変わる、地域が変わる(人が育つ(中村さんの場合) ◇ コミュニティ活動に参加する意義(小田川さんの場合) ほか) ◇ 第4章 コミュニティデザインの方法(コミュニティデザインの進め方 ◇ ファシリテーションと事例について ほか) 318.8 ヤマ 新書
017 ぼくらの裁判をはじめよう 郷田マモラ著 東京 : 河出書房新社, 2011.11 目次: 第1章 裁判入門!―今日もどこかで開廷中。(書き下ろし漫画・裁判傍聴体験記 ◇ 裁判を見に行こう! ほか) ◇ 第2章 もっと教えて!!裁判員制度(法律のプロだけでは裁判が偏る!? ◇ その判決、公平? ほか) ◇ 第3章 そのとき、きみならどう裁く?―模擬裁判・河出山中学傷害事件(ある日、事件が起きた ◇ さまざまな証言 ほか) ◇ 第4章 死刑ってなに?えん罪ってなに?(きみは死刑判決を出せるか!? ◇ 死刑制度に賛成?反対? ほか) 327.6 コウ
018 本当の経済の話をしよう 若田部昌澄, 栗原裕一郎著 東京 : 筑摩書房, 2012.8 目次: 1 人はインセンティブに反応する(インセンティブは「飴と鞭」 ◇ 歴史に見るインセンティブ ◇ インセンティブ・ダークサイド ◇ 文壇と大相撲から考える「暗黙の共謀」) ◇ 2 トレード・オフ―あちらを立てればこちらが立たず(すべての道はトレード・オフに通じる ◇ 冷房を止めると死ぬ ◇ 財政危機で日本国家は破綻し年金は崩壊する!? ◇ やっぱり経済成長が大事なワケ) ◇ 3 トレードが人々を結びつける(そろそろTPPについて本当の話をしよう ◇ ほとんど何にでも市場はある ◇ 天才も凡人もお互いを必要としている ◇ TPPは怖くない) ◇ 4 マネー―天下の回りものか諸悪の根源か(先立つものはおカネ ◇ 経済学で一番大事なことは金本位制が教えてくれた ◇ ユーロ危機から金融政策は見えてくる ◇ 日銀のバレンタイン・プレゼントは義理チョコか?) ◇ 5 もう少し論じてみよう―四つのヒントを応用する(あなたは「幸福」の国ブータンに住みたいですか? ◇ 格差や貧困が問題だというけれど… ◇ 人間的な、あまりに人間的な ◇ 人文系は市場で生き残れるか?) 331.04 ワカ 新書
019 なぜ日本経済は世界最強と言われるのか ぐっちーさん著 東京 : 東邦出版, 2012.10 目次: 第1章 2013年、日はまた昇る ◇ 第2章 世界最強通貨・円(YEN) ◇ 第3章 世界一安全な日本国債の威力 ◇ 第4章 日本の投信、年金、株の真実と、マスコミの嘘 ◇ 第5章 中国バブル崩壊、韓国の生殺与奪権 ◇ 第6章 日本神話、いまだ健在 332.107 クツ
020 99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ 河野英太郎著 東京 : ディスカバー・トゥエンティワン, 2012.3 目次: 1 報連相のコツ ◇ 2 会議のコツ ◇ 3 メールのコツ ◇ 4 文書作成のコツ ◇ 5 コミュニケーションのコツ ◇ 6 時間のコツ ◇ 7 チームワークのコツ ◇ 8 目標達成のコツ 336 コウ
021 聞く力 : 心をひらく35のヒント 阿川佐和子著 東京 : 文藝春秋, 2012.1 目次: 1 聞き上手とは(インタビューは苦手 ◇ 面白そうに聞く ◇ メールと会話は違う ほか) ◇ 2 聞く醍醐味(会話は生ものと心得る ◇ 脳みそを捜索する ◇ 話が脱線したときの戻し方 ほか) ◇ 3 話しやすい聞き方(相づちの極意 ◇ 「オウム返し質問」活用法 ◇ 初対面の人への近づき方 ほか) 361.454 アカ 新書
022 しあわせに働ける社会へ 竹信三恵子著 東京 : 岩波書店, 2012.6 目次: 第1章 就職難は若者のせいなのか(それは「ぜいたく」なのか ◇ それは「スキル」のせいなのか ほか) ◇ 第2章 正社員、大手企業なら安心なのか(会社は「働く」の足がかりにすぎない ◇ 「社畜」といわれた人びと ほか) ◇ 第3章 まともな働き方をさぐる(「前期ロスジェネ」からの出発 ◇ ブラック企業の連続 ほか) ◇ 第4章 落とし穴に備える自分づくり(落とし穴を知っている人、知らない人 ◇ 働くことの楽しさと苦しさ ほか) ◇ 第5章 しあわせに働ける仕組みづくり(それは偉い人が考えればいいこと? ◇ 過労死を防ぐ労働時間制度 ほか) 366 タケ
023 14歳からわかる生活保護 雨宮処凛著 東京 : 河出書房新社, 2012.10 目次: 第1章 札幌姉妹「孤立死」事件―届かなかったSOS(「他人事ではない」孤立死事件 ◇ 2012年に相次いだ、餓死・孤立死 ほか) ◇ 第2章 そもそも生活保護ってなに!?―自立生活サポートセンター・もやい・稲葉剛さんに聞く(生活保護を受けるための三つの要件 ◇ リーマンショック以降、相談件数が増加した ほか) ◇ 第3章 生活保護を受けて暮らすということ―受給者A子さん(40代・女性)・B男さん(20代・男性)に聞く(受給者のA子さん(40代・女性)に聞く ◇ 役所がDV夫に連絡してしまう ほか) ◇ 第4章 なぜ生活保護は誤解されるのか?―弁護士・尾藤廣喜さんに聞く(河本さんは不正受給にはあたりません ◇ 生活保護を受けている世帯は公務員にはなってはいけない? ほか) 369.2 アマ
024 できることをしよう。 : ぼくらが震災後に考えたこと 糸井重里, ほぼ日刊イトイ新聞著 東京 : 新潮社, 2011.12 目次: クロネコヤマトのDNA。(木川眞(ヤマトホールディングス社長) ◇ 糸井重里) ◇ ふんばろう東日本支援プロジェクト 西條剛央さんの、すんごいアイディア。(西條剛央(早稲田大学大学院(MBA)専任講師) ◇ 糸井重里) ◇ ゼロから立ち上がる会社に学ぶ東北の仕事論。(気仙沼・斉吉商店・気仙沼・丸光食品・陸前高田・八木澤商店 ◇ 奥野武範(ほぼ日刊イトイ新聞)・糸井重里) ◇ その話し合いをしておこう。―NHKの方に会って、決めたこと(山下和彦(NHK生活情報部)・PR担当者(NHK広報局) ◇ 糸井重里) ◇ 山元町と手をつなぐ。(菅野綾子(ほぼ日刊イトイ新聞)) ◇ 福島の特別な夏。―第九十三回全国高等学校野球選手権福島大会の取材より(永田泰大(ほぼ日刊イトイ新聞)) ◇ 糸井重里ロングインタビュー ぼくと「ほぼ日」の「できること」。(聞き手・新潮社『できることをしよう。』編集チーム) 369.31 イト
025 生きのびるための科学 池内了著 東京 : 晶文社, 2012.5 目次: 1 3・11以後の出来事 ◇ 2 核とエネルギー問題について ◇ 3 複雑系の科学と地球環境問題 ◇ 4 宇宙について ◇ 5 科学という文化 ◇ 6 科学の今を考える 404 イケ
026 ひれ王 戸川幸夫著 東京 : 国土社, 2009.2 ひれ王 / 戸川幸夫著. 三里番屋 / 戸川幸夫著. 爪 / 戸川幸夫著 489.6 トカ
027 医者に殺されない47の心得 : 医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方法 近藤誠著 東京 : アスコム, 2012.12 目次: 第1章 どんなときに病院に行くべきか ◇ 第2章 患者よ、病気と闘うな ◇ 第3章 検診・治療の真っ赤なウソ ◇ 第4章 100歳まで元気に生きる「食」の心得 ◇ 第5章 100歳まで元気に生きる「暮らし」の心得 ◇ 第6章 死が恐くなくなる老い方 490 コン
028 宇宙飛行士になる勉強法 山崎直子著 東京 : 中央公論新社, 2012.8 目次: 第1章 角野家の教育法 ◇ 第2章 お茶高の青春と大学受験 ◇ 第3章 アメリカ留学の夢を叶える ◇ 第4章 宇宙飛行士選抜試験に挑戦 ◇ 第5章 宇宙飛行士候補生の訓練が始まった ◇ 第6章 夢への道が見えなくなった日々 ◇ 第7章 宇宙の未来へ向かって ◇ 特別対談 宇宙は楽しい!―小山宙哉×山崎直子 538.9 ヤマ
029 生活図鑑 : 「生きる力」を楽しくみがく おちとよこ文 ; 平野恵理子絵 東京 : 福音館書店, 1997.9 目次: 食(料理基本のキ ◇ 道具 ◇ 材料 ◇作る ◇ マナー) ◇ 衣(洗う ◇ 手入れ・整理 ◇ ぬう・直す ◇選ぶ・着こなす) ◇ 住(そうじ ◇ 直す ◇ 整理 ◇ 自分を守 ◇ 資料) 590 オチ
030 油を使わずヘルシー調理!ポリ袋レシピ 川平秀一著 東京 : アース・スターエンターテイメント ; 東京 : 泰文堂 (発売), 2012.8 目次: 1章 肉のおかず(豚肉のしょうが焼き ◇ 揚げないヘルシーから揚げ ほか) ◇ 2章 魚のおかず(さばのみそ煮 ◇ 鮭のタルタルソース ほか) ◇ 3章 野菜のおかず(さわやかザワークラウト ◇ ほうれん草のポーチドエッグのせ ほか) ◇ 4章 汁物/スープ(具だくさん豚汁 ◇ キムチチゲ ほか) ◇ 5章 ごはん/めん(ナポリタン ◇ カルボナーラ ほか) 596 カワ
031 ナインティナインの上京物語 黒澤裕美著 東京 : 大和書房, 2012.10 目次: 第1章 上京時代 ◇ 第2章 東京にテレビを教わる ◇ 第3章 東京に住む ◇ 第4章 売れっ子芸人が背負うもの ◇ 対談 岡村隆史と。 ◇ 対談 矢部浩之と。 779.14 クロ
032 間抜けの構造 ビートたけし著 東京 : 新潮社, 2012.10 目次: 第1章 間抜けなやつら ◇ 第2章 '間'を制すもの、笑いを制す―漫才の'間' ◇ 第3章 お辞儀がきれいな人に落語の下手な人はいない―落語の'間' ◇ 第4章 司会者の'間'を盗め―テレビの'間' ◇ 第5章 いかに相手の'間'を外すか―スポーツ・芸術の'間' ◇ 第6章 映画は'間'の芸術である―映画の'間' ◇ 第7章 '間'の功罪―日本人の'間' ◇ 第8章 死んで永遠の'間'を生きる―人生の'間' 779.9 ヒト 新書
033 夢をかなえる。 澤穂希著 東京 : 徳間書店, 2011.11 目次: 第1章 夢を見つける。―夢へのアプローチ方法 ◇ 第2章 境遇を認める。―自分を知り自分を超える ◇ 第3章 習慣をつくる。―夢への切符は日常から ◇ 第4章 仲間に感謝する。―夢を分かち合える喜び ◇ 第5章 恋愛を楽しむ。―仕事、恋人、家族の関係 ◇ 第6章 お金と向き合う。―目的ではなくツールとして ◇ 第7章 好きなものに囲まれる。―癒しの空間の大切さ ◇ 第8章 夢をかなえる。―夢は見るものではなく、かなえるもの 783.47 サワ


Page 2
No. 書名事項 著者事項 出版事項 内容(目次など) 請求記号
034 上昇思考 : 幸せを感じるために大切なこと 長友佑都著 東京 : 角川書店 ; 東京 : 角川グループパブリッシング (発売), 2012.5 目次: 第1章 メンタルコントロール―世界と戦う「心」のつくり方 ◇ 第2章 ポジティブシンキング―「苦境」を脱する力 ◇ 第3章 感謝の心―すべてはそこから始まる! ◇ 第4章 出逢い、運命、意志―僕を導いてくれた一期一会 ◇ 第5章 コミュニケーション―理想的な人間関係の築き方 ◇ 第6章 夢を叶えるということ―「結果」を出すためにすべきこと 783.47 ナカ
035 頭で走る盗塁論 : 駆け引きという名の心理戦 赤星憲広著 東京 : 朝日新聞出版, 2013.1 序章 盗塁がよくわかる五つの視点 ◇ 1章 野球が面白くなる魔法の盗塁 ◇ 2章 相手投手との駆け引きとは ◇ 3章 捕手とやりあう究極の心理戦 ◇ 4章 相手チームを凌駕する秘策 ◇ 5章 もっとうまくなる技術の磨き方 ◇ 6章 ワンランク上の盗塁論 ◇ 終章 ランナー目線で視野がぐっと広がる! 783.7 アカ 新書
036 「黄金のバンタム」を破った男 百田尚樹著 東京 : PHP研究所, 2012.11 目次: 第1章 日本ボクシングの夜明け ◇ 第2章 ホープたちの季節 ◇ 第3章 切り札の決断 ◇ 第4章 スーパースター ◇ 第5章 フライ級三羽烏 ◇ 第6章 黄金のバンタム ◇ 第7章 マルスが去った ◇ 第8章 チャンピオンの苦しみ ◇ 第9章 「十年」という覚悟 788.3 ヒヤ 文庫
037 直感力 羽生善治著 東京 : PHP研究所, 2012.11 目次: 第1章 直感は、磨くことができる ◇ 第2章 無理をしない ◇ 第3章 囚われない ◇ 第4章 力を借りる ◇ 第5章 直感と情報 ◇ 第6章 あきらめること、あきらめないこと ◇ 第7章 自然体の強さ ◇ 第8章 変えるもの、変えられないもの 796.021 ハフ 新書
038 新「ことば」の課外授業 西江雅之著 東京 : 白水社, 2012.8 目次: 第1講 見方によって言語の数は変わる ◇ 第2講 バイリンガルとはなにか ◇ 第3講 ことばの「意味」とはなにか ◇ 第4講 ことばがわかる犬はこの世に存在しない ◇ 第5講 世界の言語に共通する七つの性質 ◇ 第6講 ことばで世界を切り取る ◇ 第7講 第二言語とのつきあい方 ◇ 補講 言語と音声 804 ニシ
039 雑談力が上がる話し方 : 30秒でうちとける会話のルール 齋藤孝著 東京 : ダイヤモンド社, 2010.4 目次: 第1章 トークや会話術とは違う、雑談の5つのルール ◇ 第2章 これで気まずくならない!雑談の基本マナー ◇ 第3章 すぐにできる、雑談の鍛え方&ネタの仕入れ方 ◇ 第4章 ビジネスに使える雑談力 ◇ 第5章 人、マンガ、テレビ。あらゆる達人からテクを学ぼう ◇ 第6章 雑談力は雑草力。厳しい時代を「生きる力」そのもの 809.2 サイ
040 できる大人のモノの言い方大全 = Learn to speak the way successful adults speak 話題の達人倶楽部編 東京 : 青春出版社, 2012.10 目次: 1 できる大人は「社交辞令」が堂々と言える! ◇ 2 かけひき上手は「聞き方」「頼み方」のツボを知っている! ◇ 3 カシコい大人はこの「断り方」「謝り方」でピンチを抜け出す! ◇ 4 「気遣い」できる人は決め手のひと言が言える! ◇ 5 「もてなし上手」は、こんなモノの言い方ができる! ◇ 6 好感度の高い人は「ほめ方」のツボを知っている! ◇ 7 「常識力」のある人は、さりげないひと言で一目おかれる! ◇ 8 世渡り上手は角をたてずに「自己主張」できる! ◇ 9 人の気持ちがわかる人は、いい言葉で「いい人間関係」をつくる! ◇ 10 結果を出す人は「会議」と「電話」をソツなくこなす! 809.2 ワタ
041 雪まんま あべ美佳著 東京 : NHK出版, 2012.4
913.6 アヘ
042 旅猫リポート 有川浩著 東京 : 文藝春秋, 2012.11
913.6 アリ
043 ルーズヴェルト・ゲーム 池井戸潤著 東京 : 講談社, 2012.2
913.6 イケ
044 七夜物語 ; 上 川上弘美著 ; [酒井駒子画] 東京 : 朝日新聞出版, 2012.5
913.6 カワ 1
045 三霊の章 北方謙三著 東京 : 集英社, 2012.5
913.6 キタ 1
046 カンナ道のむこうへ くぼひでき作 ; 志村貴子絵 東京 : 小峰書店, 2012.7
913.6 クホ
047 心の森 小手鞠るい作 東京 : 金の星社, 2011.12
913.6 コテ
048 木槿ノ賦 佐伯泰英著 東京 : 双葉社, 2013.1
913.6 サエ 42 文庫
049 キシャツー 小路幸也著 東京 : 河出書房新社, 2012.7
913.6 シヨ
050 戦力外捜査官姫デカ・海月千波 似鳥鶏著 東京 : 河出書房新社, 2012.9
913.6 ニタ
051 サラの柔らかな香車 橋本長道著 東京 : 集英社, 2012.2
913.6 ハシ
052 君の夜を抱きしめる 花形みつる作 東京 : 理論社, 2012.7
913.6 ハナ
053 海賊とよばれた男 ; 上 百田尚樹著 東京 : 講談社, 2012.7
913.6 ヒヤ 1
054 首七つ ひろのみずえ著 東京 : 大日本図書, 2006.11 首七つ ; ヤドカリ ; 幽体離脱 ; 早起きは三枚のせんべい ; ボクの神様 ; 河童 ; 怖かったの 913.6 ヒロ
055 ヴァインヒルの宝石姫 円山夢久作 ; ひだかあみ絵 東京 : 国土社, 2012.9
913.6 マル
056 色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 村上春樹著 東京 : 文藝春秋, 2013.4
913.6 ムラ
057 トモダチックリの守り人 : 希望をかなえる実 吉富多美作 東京 : 金の星社, 2011.12
913.6 ヨシ
058 〈超口語訳〉方丈記 濱田浩一郎著 東京 : 東京書籍, 2012.5 目次: 第1段 流れゆく河、移りゆく時代、変わりゆく人 ◇ 第2段 打ち続く「災害」と「人災」の果てに長明さんが見たもの ◇ 第3段 人間はどこに住めばいい? ◇ 第4段 長明さんが遁世するまで、そして隠棲生活 ◇ 第5段 自然の暮らしは味わい深い。だけど… ◇ 第6段 それでも心は求めてしまう 914.42 ハマ
059 「あの日」からぼくが考えている「正しさ」について 高橋源一郎著 東京 : 河出書房新社, 2012.2 目次: 日記―2011年3月11日から考えたこと ◇ 午前0時の小説ラジオ(3月21日・「正しさ」について―「祝辞」 ◇ 7月3日・おれは、がんばらない ◇ 10月17日・ぼくたちの間を分かつ分断線 ◇ 12月12日・祝島で考えたこと) ◇ 文章―2011年3月11日から書いたこと(3・11ニッポンの「戦争」 ◇ 震災の後で ◇ 強度あり―第16回中原中也賞選評 ◇ 想像上の14歳へ ほか) 914.6 タカ
060 お友だちからお願いします 三浦しをん著 東京 : 大和書房, 2012.8 目次: 1章 ひととして恥ずかしくないぐらいには(餌を与えないでください ◇ 短くなった父 ほか) ◇ 2章 そこにはたぶん愛がある(老婆は行脚する ◇ 愛の地下鉄劇場 ほか) ◇ 3章 心はいつも旅をしている(キリストの墓とピラミッド ◇ 田園風景のカーチェイス ほか) ◇ 4章 だれかとつながりあえそうな(包んで贈る十二月 ◇ ヒノキのテーブル ほか) 914.6 ミウ
061 僕らの仕事は応援団。 : 心をゆさぶられた8つの物語 我武者羅應援團著 東京 : 大和書房, 2012.8 ずっと、息子のことが心配だった. 素晴らしきバカとの出会い. 言葉にならない思い. あなたが日本を支えてる. 「押忍!」「ホス!」. 未来のナイチンゲールへ. 応援から消えた『がんばれ』. もう、自分から逃げたくない 916 カム
062 パパのメールはラブレター!? メアリー・アマート作 ; 尾高薫訳 東京 : 徳間書店, 2011.12
933.7 アマ
063 怪物はささやく パトリック・ネス著 ; シヴォーン・ダウド原案 ; 池田真紀子訳 東京 : あすなろ書房, 2011.11
933.7 イケ
064 アーヤと魔女 ダイアナ・ウィン・ジョーンズ作 ; 田中薫子訳 ; 佐竹美保絵 東京 : 徳間書店, 2012.7
933.7 シヨ
065 ソロモンの指輪 ; 1 ジョナサン・ストラウド作 ; 金原瑞人, 松山美保訳 東京 : 理論社, 2012.1
933.7 スト 1
066 インヘリタンス : 果てなき旅.上 クリストファー・パオリーニ著 ; 大嶌双恵訳 東京 : 静山社, 2012.11
933.7 ハオ 1
067 そして、ぼくの旅はつづく サイモン・フレンチ作 ; 野の水生訳 ; 小林万希子画 東京 : 福音館書店, 2012.1
933.7 フレ
068 ぼくはお金を使わずに生きることにした マーク・ボイル著 ; 吉田奈緒子訳 東京 : 紀伊國屋書店, 2011.11 目次: なぜ「カネなし」を選ぶのか ◇ カネなし生活のルール ◇ 準備を整える ◇ 無買デー前日 ◇ いよいよスタート ◇ カネなしの日常 ◇ 無謀な作戦 ◇ カネなしのクリスマス ◇ 空腹の季節 ◇ 春の到来 ◇ 招かれざる客と遠方の同志 ◇ 夏 ◇ 嵐の前の静けさ ◇ 一巻の終わり? ◇ カネなし生活一年の教え 936 ホイ


Page 3
No. 書名事項 著者事項 出版事項 内容(目次など) 請求記号
069 グリム童話集 [ヤーコプ・グリム],[ヴィルヘルム・グリム][著] ; リディア・ポストマ絵 ; ウィルヘルム菊江訳. -- 新装版 東京 : 西村書店東京出版編集部, 2013.2 踊りぬいて,はきつぶされたくつ. 灰かぶり. 千色皮. ロバの王子. アメフラシ. ヘンゼルとグレーテル. ビンの中のおばけ. 一つ目,二つ目,三つ目. 鉄のハンス. 池の精. ヨリンデとヨリンゲル. 金の鳥. 森に住む3人の小人. 白雪姫 943.6 クリ
070 ネジマキ草と銅の城 パウル・ビーヘル作 ; 野坂悦子訳 ; 村上勉画 東京 : 福音館書店, 2012.1
949.33 ヒヘ
071 アンデルセン童話全集 ; 2 ハンス・クリスチャン・アンデルセン作 ; ドゥシャン・カーライ, カミラ・シュタンツロヴァー絵 ; 天沼春樹訳 東京 : 西村書店東京出版編集部, 2012.7 火打ち箱. 小さなイーダちゃんの花. 楽園の庭. ソバ〈黒い麦〉. 天使. モミの木. 砦の土手からのながめ. 雪の女王. 妖精の丘. マッチ売りの少女. おとなりさん. 幸福な一族. カラー〈襟〉. 最後の審判の日に. この世で一番美しいバラ. 深い悲しみ. 食料品屋のこびと. 何世紀か未来には. ヤナギの木の下で. 1つのサヤからとびだした5つのエンドウマメ.最後の真珠. 2人のムスメさん. 海の果てでも. イブと小さなクリスティーネ. ユダヤ人の娘. ひとかどの人. 塔の番人のオーレ. ABCの本. どろ沼の王さまの娘. 鐘の淵. アンネ・リスベト. 美しい!. チョウ. プシケ. カタツムリとバラの木. 鬼火が町にいる、と沼おばさんが言った. 風車. スキリング銀貨. パイターとペーターとペーア. 門番の息子.お日さまの話. ぼろきれ. ヒキガエル. ニワトリばあさんグレーテの家族. とほうもないこと. 幸運は1本の木ぎれの中に. 7つの曜日たち. ロウソク. 大きなウミヘビ. 貯金箱. 玄関のカギ. 歯いたおばさん. 小さな緑のものたち. ベーン島とグレーン島 949.73 アン 2