夏休みおすすめ本 (2014年7)  ■■ 分類順 ■■
http://www.sakai.zaq.ne.jp/duade202/     帝塚山学院泉ヶ丘中学校高等学校 図書館

Page 1
No. 書名事項 著者事項 出版事項 内容(目次など) 請求記号
001 本屋さんで待ちあわせ 三浦しをん著 東京 : 大和書房, 2012.10 目次: 1章 口を開けば、本の話と漫画の話(『女工哀史』に萌える ◇ 読むと猛然と腹が減る ほか) ◇ 2章 愉しみも哀しみも本のなかに(時に抗った作家の生―『星新一 一〇〇一話をつくった人』最相葉月・著 ◇ 『タブーと結婚「源氏物語と阿闍世王コンプレックス論」のほうへ』藤井貞和・著 ほか) ◇ 3章 本が教えてくれること(『植民地時代の古本屋たち』沖田信悦・著 ◇ 『中国名言集 一日一言』井波律子・著 ほか) ◇ 4章 読まずにわかる『東海道四谷怪談』(幕末迫る一八二五年に初演 ◇ 伊右衛門 悪の魅力 ほか) ◇ 5章 もう少しだけ、本の話(孤独と、優しさと、茶目っ気と。―『駈込み訴え』太宰治・著 ◇ 川の流れのように―『潤一』井上荒野・著 ほか) 019.9 ミウ
002 特別授業'死'について話そう 伊沢正名, 遠藤秀紀, 角幡唯介, 川口有美子, 最果タヒ, 酒井順子, 佐々涼子, 佐治晴夫, 島田裕巳, 園子温, 徳永進, 中森明夫, 畑正憲, 本郷和人, 元村有希子, 森川すいめい, 湯山玲子, 和合亮一著 東京 : 河出書房新社, 2013.9 目次: 国語「私は鎖を抱くようにして生きていきたい」(和合亮一) ◇ 倫理「海外で亡くなった人を運ぶ仕事」(佐々涼子) ◇ 宗教「死を恐れること、人を葬ること」(島田裕巳) ◇ 冒険「生と死のせめぎ合う瞬間」(角幡唯介) ◇ 支援「生きるためのホーム」(森川すいめい) ◇ 生物「ウンコに学ぶ生き方・死に方」(伊沢正名) ◇ 介護「14歳の看取り―死にゆく人のためにできること」(川口有美子) ◇ 課外授業「蜘蛛の腹の中に」(畑正憲) ◇ 生活「家のなかにある死」(酒井順子) ◇ 芸術「死を刻む」(園子温) ◇ 科学「科学技術が生み出す死」(元村有希子) ◇ 現代詩「6つの死」(最果タヒ) ◇ 音楽「あるアイドルの死」(中森明夫) ◇ 日本史「中世人と、隣り合う死について」(本郷和人) ◇ ゆとり「生きながら生きる!」(湯山玲子) ◇ 物理「光速を超えて」(佐治晴夫) ◇ 現代社会「死を知らぬまま、死を'繰って'」(遠藤秀紀) ◇ 道徳「いのちの家来になる」(徳永進) 114.2 イサ
003 「老子」新訳 = Lao Tzu:A New Translation : 名のない領域からの声 老子[著] ; 加島祥造著 東京 : 地湧社, 2013.8
124.22 ロウ
004 金持ち脳と貧乏脳 : 脳とお金のただならぬ関係 茂木健一郎著 東京 : 総合法令出版, 2013.12 目次: 第1章 誰も知らなかった脳とお金のただならぬ関係 ◇ 第2章 人間の経済活動は、脳がすべて支配している ◇ 第3章 景気は脳に左右される ◇ 第4章 お金を生み出す人間関係のつくり方 ◇ 第5章 お金持ちは皆、脳の使い方が上手な人である ◇ 第6章 実践!お金持ちになる脳の使い方 ◇ 最終章 脳内イノベーションでお金を生み出す秘訣 159 モキ
005 旗を立てて生きる : 「ハチロク世代」の働き方マニュフェスト イケダハヤト著 東京 : 晶文社, 2013.6 目次: 第1章 「これからの働き方」を考えるための10の質問 ◇ 第2章 問題意識というコンパスを持とう ◇ 第3章 問題意識を発見する8つの方法 ◇ 第4章 さあ、自分の旗を立てよう ◇ 第5章 批判を乗り越えるために知っておきたい12の真実 ◇ 第6章 レールが壊れた時代の若者の生き方 159.4 イケ
006 ぐっとくる映画のセリフ101 あさのあつこ監修 東京 : 鈴木出版, 2013.1 目次: 1章 恋で輝く!!(1日の最後におしゃべりをしたいのは君だ―『恋人たちの予感』より ◇ 道を渡るのはそう難しくない反対側で待つ人しだいなのだ―『マイ・ブルーベリー・ナイツ』より ほか) ◇ 2章 試練とたたかえ!!(円の外には手ごわい奴がいっぱいいるぶち破れそんなもん―『GO』より ◇ やめるべきだったが―俺は意地でも勝ってみせたかった―『ミリオンダラー・ベイビー』より ほか) ◇ 3章 人生を豊かに!!(皆生きる事のすばらしさを忘れてる持ってるものの尊さを教えてやらなきゃ人生は喜びだ尊い贈り物だ人生は自由ですばらしい!―『レナードの朝』より ◇ 人間は足だけで立つのではないのよ気持ちでしっかり立つことが大事なの―『ミュージック・オブ・ハート』より ほか) ◇ 4章 希望を持とう!!(心の中には何かあるだれも奪えないある物が…君の心にも‐アンディ、一体何だ‐レッド、希望だよ‐アンディ―『ショーシャンクの空に』より ◇ '僕はもう自分を憐れむのはやめた'―『潜水服は蝶の夢を見る』より ほか) 159.8 アサ
007 ガンたちとともに : コンラートローレンツ物語 イレーヌ グリーンスタイン作 ; 樋口広芳訳 東京 : 福音館書店, 2013.9
289.3 ロレ
008 いのち守りつなぐ世へ むのたけじ著 東京 : 評論社, 2008.7 目次: 日本のマスコミに遺言する(日本のマスコミに遺言する ◇ 戦争への道を止めるために ◇ 患者の医療費負担、ゼロに ◇ 医療と教育=人類の命綱 ◇ 木村伊兵衛と秋田 ◇ 農と人類と私―第12回農民文化賞受賞講演 ◇ 天皇制を乗り越えるために) ◇ 教育よ甦れ 教育そのものに(教育の本質と問題点 ◇ 人類の歩みを見直す ◇ 教育をつらぬく=戦争をなくす ◇ 憲法五〇年と教育 ◇ 道しるべ ◇ 教育の基本を今こそ問い直そう) 304 ムノ
009 高校生からわかるマクロ・ミクロ経済学 菅原晃著 東京 : 河出書房新社, 2013.9 目次: 第1章 GDPの三面等価 ◇ 第2章 企業の赤字と貿易赤字の違い ◇ 第3章 貿易黒字について ◇ 第4章 リカードの「比較優位論」 ◇ 第5章 国債について ◇ 第6章 財政政策と金融政策 331 スカ
010 アベノミクスは何をもたらすか 高橋伸彰, 水野和夫著 東京 : 岩波書店, 2013.6 目次: 第1章 アベノミクスをどうみるか(デフレ脱却というシナリオ ◇ インフレ目標と日本銀行の役割 ◇ 財政出動の仕方はこれでよいのか ◇ 何のための競争力強化なのか) ◇ 第2章 日本経済から何が失われたのか(「失われた二〇年」をどう考えるか ◇ メインバンク・システムの終焉が意味すること ◇ 成長が失われた時代 ◇ グローバリゼーションと金融化の帰結) ◇ 第3章 アベノミクスは何をもたらすか(アベノミクスの効果は何か ◇ 日本の製造業こそが問題の本質 ◇ 成長は必要か、成長は可能か) ◇ 第4章 資本主義はどこへ行く(利子率と資本主義 ◇ 資本主義は終わるのか ◇ これからの経済社会) 332.107 タカ
011 学歴入門 橘木俊詔著 東京 : 河出書房新社, 2013.1 目次: 第1章 学歴の成り立ちを知る(学歴はあなたの味方なのか? ◇ 日本の学歴はこうして始まった ほか) ◇ 第2章 大学で何を学ぶべきか(そもそもなぜ大学に行くのか? ◇ どこでもいいから行ってくれ? ほか) ◇ 第3章 どの大学へ行けばよいのか(留学生で定員を埋める大学 ◇ 東大出の優遇はこうして始まった ほか) ◇ 第4章 男女別学か、男女共学か(不純異性交遊の時代? ◇ 別学の男女がアイドルにはまる? ほか) ◇ 第5章 世界の学歴事情から学ぶ(ジェントルマンを育成するパブリックスクール ◇ 勉強ばかりするグラマースクール ほか) 371.3 タチ
012 海のうえに暮らす 関野吉晴著 東京 : ほるぷ出版, 2013.3 目次: バジョ ◇ 海のうえに暮らす ◇ つながり ◇ 家族 ◇ 自然とともに ◇ これから 382.24 セキ
013 いのちと心のごはん学 小泉武夫著 東京 : NHK出版, 2012.11 目次: 第1章 食と民族の遺伝子 ◇ 第2章 食のなかの礼と道 ◇ 第3章 絆を育てた食の原点 ◇ 第4章 日本の美しい食文化 ◇ 第5章 心をつちかう食べもの ◇ 第6章 食べて体をつくる ◇ 第7章 自然の恵みに学ぶ ◇ 第8章 発酵食品入門 ◇ 終章 ごはん学からの提言 ◇ 補遺 備えあれば憂いなし 383.81 コイ
014 幻獣辞典 ホルヘ・ルイス・ボルヘス著 ; 柳瀬尚紀訳. -- 新版 東京 : 晶文社, 2013.10
388 ホル
015 数学は歴史をどう変えてきたか : ピラミッドの建設から無限の探求へ アン・ルーニー著 ; 吉富節子訳 東京 : 東京書籍, 2013.6 目次: はじめに 数のマジック ◇ 1 数の始まり ◇ 2 数を使う ◇ 3 形の世界 ◇ 4 丸くなって ◇ 5 魔法の公式 ◇ 6 無限をつかまえる ◇ 7 数と働き、数と遊ぶ ◇ 8 数の死 ◇ 9 証明せよ 410.2 ルニ
016 大人のための高校物理復習帳 : 役立つ物理の公式28 桑子研著 東京 : 講談社, 2013.5 目次: 1 力学―運動に隠されたメカニズム(運動方程式―力学のすべてはこの式からはじまる ◇ 重力の公式―質量と重さの違いとは? ほか) ◇ 2 熱力学―粒子の動きで熱を捉える(熱量の公式―熱と温度の違いって何? ◇ 熱量保存の法則―温度変化には原因がある ほか) ◇ 3 波動―波の仕組みで音や光を解き明かす(波の式―波の動きを表す ◇ 波の重ね合わせの原理―楽器の音が鳴る仕組み ほか) ◇ 4 電磁気―電気と磁気が手を組むと力が生まれる(静電気力の公式―目には見えない静電気の力 ◇ 電場から受ける力―電気の世界を「見える化」 ほか) 420 クワ
017 オーロラ宇宙の渚をさぐる 上出洋介著 東京 : KADOKAWA, 2013.10 目次: オーロラ研究の展開と転回―美学から科学へ ◇ 第1部 美貌の夜空を見上げる(神話のなかのオーロラ ◇ オーロラ科学の誕生) ◇ 第2部 オーロラを「上」からつかまえた!(オーロラを透視する ◇ 影から本体をさぐる「逆計算法」の革命 ◇ 「上」からオーロラを撮る) ◇ 第3部 「宇宙の実験室」へようこそ(オーロラのふるさと、太陽をたずねて ◇ 暴走する太陽と磁気嵐) ◇ 星の欠片である生命の灯を絶やさないために 451.75 カミ
018 ホタルの光は、なぞだらけ : 光る生き物をめぐる身近な大冒険 大場裕一著 東京 : くもん出版, 2013.7 目次: さあ、身近な大冒険へ ◇ 第1章 ホタルミミズ発見―ここにも、あそこにも ◇ 第2章 砂浜の光るミミズ―イソミミズ ◇ 第3章 発光の「役割」―発光生物なぜ光る? ◇ 第4章 発光の「しくみ」―発光クラゲでノーベル賞 ◇ 第5章 発光の「進化」―ホタルの進化を解明する ◇ 第6章 ホタルのさなぎは二色に光る ◇ 第7章 発光生物の遺伝子バーコード図鑑をつくりたい ◇ 科学はおもしろい 481.7 オオ
019 記憶をコントロールする : 分子脳科学の挑戦 井ノ口馨著 東京 : 岩波書店, 2013.5 目次: プロローグ 来たれ!脳科学のガリレオ ◇ 1 記憶はどこに蓄えられるのか ◇ 2 記憶はどのように蓄えられるのか ◇ 3 遠隔記憶のナゾ ◇ 4 記憶と遺伝子の関係 ◇ 5 記憶はどのようにして正確に保持されるのか ◇ 6 思い出した記憶は不安定になる ◇ エピローグ 記憶から探る精神の営み 491.371 イノ
020 希望の現場メタンハイドレート = The first testimony on the scene of Japan's new hope MethaneHydrate 青山千春著 ; 青山繁晴アシスト 東京 : ワニ・プラス ; 東京 : ワニブックス (発売), 2013.7 目次: 序章 祖国の希望(メタンハイドレートとは? ◇ メタンハイドレートの実用化で期待できること) ◇ 第1章 船舶事故がきっかけ―メタンハイドレートとの出逢い(ナホトカ号重油流出事故と海中スカイツリー ◇ それは…メタンハイドレート? ほか) ◇ 第2章 メタンハイドレートがもたらすのはどんな希望?(メタンハイドレート実用化にかかるコストは? ◇ 環境に負荷をかけないメタンハイドレートの採取 ほか) ◇ 第3章 メタンハイドレートのリアルな姿(すでに九年前に火を点けていた ◇ 日本海のメタンガス採取法 ほか) ◇ 第4章 開発研究者は国益を考えて(調査船に魚群探知機を搭載してください! ◇ 日本海のメタンハイドレート研究に石油メジャーのマネー ほか) 575.59 アオ
021 料理図鑑 : 『生きる底力』をつけよう おちとよこ文 ; 平野恵理子絵 東京 : 福音館書店, 2006.11 目次: 料理ことば110番 ◇ 料理道具 ◇ 食材入門 ◇ 調味料 ◇ 飲みもの ◇ 食の安全と健康 ◇ お楽しみクッキング ◇ 資料編 596 オチ
022 うな丼の未来 : ウナギの持続的利用は可能か 東アジア鰻資源協議会日本支部編 東京 : 青土社, 2013.11 ニホンウナギとともに生きる / 塚本勝巳 述. 日本人はウナギをどう食べてきたのか / 勝川俊雄 述. ニホンウナギの資源調査について / 田中栄次著. IUCNウナギレッドリスト会議報告 / 海部健三 述. ウナギの情報と経済 / 櫻井一宏 述. 産卵場調査から予測するニホンウナギの未来 / 渡邊俊 述. ウナギ人工種苗生産技術への取り組み / 田中秀樹 述.異種ウナギは救世主になれるのか / 吉永龍起 述. 漁業者の役割 / 吉村理利 述. 養鰻業界の役割 / 白石嘉男 述. 蒲焼商の役割 / 涌井恭行 述. 報道の役割 / 井田徹治 述. 環境行政の役割 / 中島慶二 述. 水産行政の役割 / 宮原正典 述. 研究者の役割 / 篠田章 述. 人間とウナギこれからのつき合い方 / 海部健三 司会 ; 吉村理利 ほか 述 664.695 ヒカ
023 美術館ってどんなところ? フロランス・デュカトー文 ; シャンタル・ペタン絵 ; 青柳正規 日本語版監修 ; 野坂悦子訳 東京 : 西村書店東京出版編集部, 2013.7
706.9 テユ
024 木でつくろう手でつくろう 遠藤敏明著 東京 : 小峰書店, 2012.11 目次: 1 ぼくの仕事場 ◇ 2 木の文化 ◇ 3 木は生きている ◇ 4 北欧に学ぶ ◇ 5 スウェーデンの自然 ◇ 6 自然とものづくり ◇ 7 ものづくりのこころ 754.3 エン
025 学校では教えてくれない人生を変える音楽 雨宮処凛, 池谷裕二, 池辺晋一郎, 浦沢直樹, 遠藤秀紀, 大崎善生, 乙武洋匡, 角田光代, 今日マチ子, 清塚信也, 小手鞠るい, 近藤良平, 桜井進, 柴田元幸, 小路幸也, 辛酸なめ子, 高嶋ちさ子, 西研, 林丹丹, 又吉直樹, 町田康, 松井咲子, みうらじゅん, 宮下奈都, 本川達雄, 山田ズーニー著 東京 : 河出書房新社, 2013.5 目次: 1 (二十三歳の僕を救ってくれた曲―「少年花火」野狐禅 ◇ そのとき必要な音楽―『Yankee Hotel Foxtrot』Wilco ほか) ◇ 2 (骨になれ、音に身投げしろ!―『VAMPS』VAMPS ◇ 音と意味の合一―『世界最強河内系歌謡曲集カワチモンド』オムニバス ほか) ◇ 3 (音楽は流動体―『ザ・ビートルズ・オン・バロック』池辺晋一郎作曲 ◇ あまりに美しいドビュッシーの透明な和音―「牧神の午後への前奏曲」「海」ドビュッシー作曲 ほか) ◇ 4 (あなたの本物―「キスしてほしい」ザ・ブルーハーツ ◇ 『お前は何をしにこの世にやってきた?』―「PUZZLE」AKIRA ほか) 764.7 アマ
026 フライングガールズ : 梨沙羅と女子ジャンプの挑戦 松原孝臣著 東京 : 文藝春秋, 2013.11 目次: 第1章 高梨沙羅 天才少女の誕生 ◇ 第2章 女子ジャンプ ゼロからの出発―山田いずみ/葛西賀子 ◇ 第3章 世界への挑戦―渡瀬あゆみ/伊藤有希 ◇ 第4章 ソチオリンピックへ―伊藤/有希/山田優梨菜/高梨沙羅 784.34 マツ
027 謎だらけの日本語 日本経済新聞社編 東京 : 日本経済新聞出版社, 2013.9 目次: 第1章 オートバイ、二輪なのになぜ「単車」? ◇ 第2章 存在しない青山一丁目 ◇ 第3章 「粛々」が急増するのは、政変の兆し ◇ 第4章 「消費者離れ」で離れるのはどっち? ◇ 第5章 「全然いい」は誤用ではない ◇ 第6章 「凸」の書き順の正解は ◇ 第7章 本当は怖い日本語の使い方 ◇ 第8章 「早慶戦」はなぜ、慶早戦ではない? 810.4 ニホ
028 アンのゆりかご : 村岡花子の生涯 村岡恵理著 東京 : マガジンハウス, 2008.6 目次: 戦火の中で『赤毛のアン』を訳す : 昭和20年(1945)4月13日、太平洋戦争が終結する4ヶ月前 ◇ ミッション・スクールの寄宿舎へ : 明治26〜36年(1893〜1903、誕生〜10歳) ◇ 英米文学との出会い : 明治37〜40年(1904〜07、11〜14歳) ◇ 「腹心の友」の導き : 明治41〜大正2年(1908〜13、15〜20歳) ◇ 大人も子供も楽しめる本を : 大正3〜6年(1914〜17、21〜24歳) ◇ 魂の住み家 : 大正7〜10年(1918〜21、25〜28歳) ◇ 悲しみを越えて : 大正11年〜昭和2年(1922〜27、29〜34歳) ◇ 婦人参政権を求めて : 昭和3〜13年(1928〜38、35〜45歳) ◇ 戦時に立てた友情の証 : 昭和14〜20年(1939〜45、46〜52歳) ◇ 『赤毛のアン』ついに刊行 : 昭和21〜27年(1946〜52、53〜59歳) ◇ 愛おしい人々、そして本 : 昭和28〜43年(1953〜68、60〜75歳) ◇ 『赤毛のアン』記念館に、祖母の書斎は残る : アン誕生100周年、花子没後40年の平成20年(2008)4月13日 910.268 ムラ
029 グラウンドの詩 あさのあつこ著 東京 : 角川書店 ; 東京 : KADOKAWA (発売), 2013.7
913.6 アサ
030 さいとう市立さいとう高校野球部 あさのあつこ著 東京 : 講談社, 2013.8
913.6 アサ
031 ワンス・アホな・タイム 安東みきえ作 東京 : 理論社, 2011.11 おめざめですか、お姫さま. バカなんだか利口なんだか. きみの助言. 魔法のパンの実. ウミガメの平和. 呪われた王子たち. 木霊の住む谷 913.6 アン
032 シャイロックの子供たち 池井戸潤著 東京 : 文藝春秋, 2008.11 歯車じゃない. 傷心家族. みにくいアヒルの子. シーソーゲーム. 人体模型. キンセラの季節. 銀行レース. 下町蜃気楼. ヒーローの食卓. 晴子の夏 913.6 イケ 文庫
033 縫合 上田秀人[著] 東京 : 角川書店 ; 東京 : KADOKAWA (発売), 2013.8
913.6 ウエ 文庫


Page 2
No. 書名事項 著者事項 出版事項 内容(目次など) 請求記号
034 ネロの木靴 : 「フランダースの犬」ネロはなぜ自殺したのか 臼田夜半著 東京 : 地湧社, 2014.1
913.6 ウス
035 ガンコロリン 海堂尊著 東京 : 新潮社, 2013.10 健康増進モデル事業. 緑樹の下で. ガンコロリン. 被災地の空へ. ランクA病院の愉悦 913.6 カイ
036 ゲンタ! 風野潮著 東京 : ほるぷ出版, 2013.6
913.6 カセ
037 オオカミの声が聞こえる 加藤多一著 東京 : 地湧社, 2014.1
913.6 カト
038 びんぼう神様さま 高草洋子画・文 東京 : 地湧社, 2000.8
913.6 タカ
039 スクールミッション = SCHOOL MISSION : 世界はいつでも君のもの! 高橋大樹著 東京 : 大日本図書, 2013.10 安曇の生活指導開始! 脱出. 情熱. 金. 幸せ. 世界はすべて君のもの! 913.6 タカ
040 銀二貫 高田郁[著] 東京 : 幻冬舎, 2010.8
913.6 タカ 文庫
041 思い出のとき修理します 谷瑞恵著 東京 : 集英社, 2012.9 黒い猫のパパ. 茜色のワンピース. 季節はずれの日傘. 光をなくした時計師. 虹色の忘れ物 913.6 タニ 1 文庫
042 探偵部への挑戦状 : 放課後はミステリーとともに 2 東川篤哉著 東京 : 実業之日本社, 2013.11 霧ケ峰涼と渡り廊下の怪人. 霧ケ峰涼と瓢箪池の怪事件. 霧ケ峰涼への挑戦. 霧ケ峰涼と十二月のUFO. 霧ケ峰涼と映画部の密室. 霧ケ峰涼への二度目の挑戦. 霧ケ峰涼とお礼参りの謎 913.6 ヒカ
043 祈りの幕が下りる時 東野圭吾著 東京 : 講談社, 2013.9
913.6 ヒカ
044 高校入試 湊かなえ著 東京 : 角川書店 ; 東京 : KADOKAWA (発売), 2013.6
913.6 ミナ
045 村上海賊の娘 ; 上巻 和田竜著 東京 : 新潮社, 2013.10 目次: 第1章 「体液」を知るだけで健康になる!(あなたの身体は7割が「水」 ◇ 「健康」の定義 ほか) ◇ 第2章 カラダは「液体」でつながっている(体は「水風船」のようなもの ◇ あなたの体を循環しているものの正体は? ほか) ◇ 第3章 カラダの「よどみ」がみるみる流れるエクササイズ(なぜ、痛みやこりがとれないのか? ◇ 治すのではなく「勝手に治る」とイメージする ほか) ◇ 第4章 こうすればあなたのカラダはもっと「流れる」(体液循環が良くなれば、自然と健康になる ◇ あなたの体が「一生モノ」になる3ステップ ほか) ◇ 第5章 カラダを二度とよどませないメンテナンス(間違いだらけの「健康」のイメージ ◇ 急な思いつきの運動は負担が大きく逆効果 ほか) 913.6 ワタ 1
046 村上海賊の娘 ; 下巻 和田竜著 東京 : 新潮社, 2013.10
913.6 ワタ 2
047 終わりと始まり 池澤夏樹著 東京 : 朝日新聞出版, 2010.7 目次: ギャップ・イヤー ◇ イラク戦争の後始末 ◇ 言葉の生活感 ◇ 空中の視点とエコロジー ◇ 多文化の実現とウレシパ ◇ 三千人のダンサー ◇ 上から降る言葉 ◇ デジタル化で失ったもの ◇ 普天間移転問題の打開案 ◇ 勝利の快感と天才の誘惑〔ほか〕 914.6 イケ
048 馬医.上 キムイヨン原作 ; チョンミョンソプ, パクチソン著 ; 米津篤八訳 東京 : 二見書房, 2013.7
929.13 キム 1
049 インディゴ・ドラゴン号の冒険 ジェームズ・A・オーウェン作 ; 三辺律子訳 東京 : 評論社, 2013.5
933.7 オウ
050 チャーメインと魔法の家 ダイアナ・ウィン・ジョーンズ作 ; 市田泉訳 東京 : 徳間書店, 2013.5
933.7 シヨ
051 結晶世界 J.G.バラード著 ; 中村保男訳. 東京 : 東京創元新社, 1969.1
933.7 ハラ 文庫
052 魔法がくれた時間 トビー・フォワード作 ; 浜田かつこ訳 東京 : 金の星社, 2012.12
933.7 フオ
053 インフェルノ.上 ダン・ブラウン著 ; 越前敏弥訳 東京 : KADOKAWA, 2013.11
933.7 フラ 1
054 予言された英雄 イアン・ベック作・絵 ; 松岡ハリス佑子訳 東京 : 静山社, 2013.4
933.7 ヘツ
055 『グレート・ギャツビー』の世界 : ダークブルーの夢 宮脇俊文著 東京 : 青土社, 2013.6
933.7 ミヤ
056 赤毛のアン L.M.モンゴメリ作 ; 村岡花子訳 ; HACCAN絵. -- 新装版 東京 : 講談社, 2008.7
933.7 モン
057 ソフィー・スコットの南極日記 アリソン・レスター作 ; 斎藤倫子訳 東京 : 小峰書店, 2013.8
933.7 レス
058 雪の罠 アンドリュー・レーン著 ; 田村義進訳 東京 : 静山社, 2013.11
933.7 レン 3
059 レックス : 戦場をかける犬 マイク・ダウリング著 ; 加藤喬訳 東京 : 並木書房, 2013.10 目次: 「死の三角地帯」 ◇ 犬との固い絆 ◇ 初の戦闘任務 ◇ レックスとの約束 ◇ 軍用犬訓練学校 ◇ さすらいの軍用犬チーム ◇ 炎天下の爆弾探知 ◇ 海兵隊の人気者 ◇ スナイパーの標的 ◇ 僕たちは生き延びた ◇ 海兵隊に入隊 ◇ 軍犬兵になることがすべてだった ◇ 激戦のファルージャ ◇ 百戦錬磨の軍用犬チーム ◇ 不条理な死 ◇ 海軍犯罪捜査局 ◇ 軍用犬部隊の立て直し ◇ 早く家に帰りたい ◇ 職場で学んだこと 936 タウ
060 グリム童話全集 : 子どもと家庭のむかし話 グリム兄弟編 ; シャルロット・デマトーン絵 ; 橋本孝, 天沼春樹訳 東京 : 西村書店東京出版編集部, 2013.8 カエルの王さま、または鉄のハインリヒ. 猫とネズミのとも暮らし. マリアの子ども. こわがることを習いに出かけた男の話. オオカミと7匹の子ヤギ. 忠実なヨハネス. うまい取り引き. きみょうな旅芸人. 12人の兄弟. ろくでなし. 兄と妹. ラプンツェル. 森の中の3人のこびと. 3人の糸つむぎ女. ヘンゼルとグレーテル. 3枚のヘビの葉. 白いヘビ.ワラと炭とソラマメ. 漁師とその女房の話. 勇敢なちびの仕立て屋. 灰かぶり. なぞ. 小ネズミと小鳥と焼きソーセージの話. ホレおばさん. 7羽のカラス. 赤ずきん. ブレーメンの町の音楽隊. 歌う骨. 金の毛が3本ある悪魔. シラミとノミ. 手なし娘. りこうなハンス. 3種類のことば. かしこいエルゼ. 天国の仕立て屋.テーブルよ、食事のしたくを、金を吐きだすロバ、こん棒よ、袋から出ろ. 親指小僧. 奥さまギツネの婚礼. 家にすむこびとたち. 盗賊のお婿さん. コルベスさん. 名づけ親さん. トゥルーデばあさん. 死神の名づけ親. 親指小僧の修業の旅. フィッチャーの鳥. ネズの木の話. 老犬ズルタン. 6羽の白鳥. イバラ姫. みつけ鳥. つぐみひげの王さま. 白雪姫.背嚢と帽子と角笛. ルンペルシュティルツヒェン. 恋人ローラント. 金の鳥. 犬とスズメ. フリーダーとカーターリースヒェン. 2人の兄弟. まずしい農夫. ミツバチの女王 ◇ 3枚の羽. 金のガチョウ. 千枚皮につつまれた姫. 野ウサギのお嫁さん. 12人の狩人. 大どろぼうとその親方. ヨリンデとヨリンゲル. 3人の幸運児. 6人男、天下をのし歩く. オオカミと人間. オオカミとキツネ. キツネに名づけ親をたのんだオオカミのおかみさん. キツネと猫. ナデシコ. かしこいグレーテル. 年よりのおじいさんと孫. 水の精.メンドリが死んだお話. 気楽な男. ばくち打ちのハンス. 幸せなハンス. ハンスの嫁とり. 黄金の子どもたち. キツネとガチョウ. 貧乏人と金もち. 歌い、はねるヒバリ. ガチョウ番の娘. 若い大男. 土の中のこびと. 黄金の山の王さま. ワタリガラス. かしこい農夫の娘. ヒルデブラントじいさん. 3羽の小鳥. 命の水. なんでも知っている博士. ほか 943.6 クリ
061 白雪姫には死んでもらう ネレ・ノイハウス著 ; 酒寄進一訳 東京 : 東京創元社, 2013.5
943.7 ノイ 文庫
062 アンデルセン童話全集 ; 3 ハンス・クリスチャン・アンデルセン作 ; ドゥシャン・カーライ, カミラ・シュタンツロヴァー絵 ; 天沼春樹訳 東京 : 西村書店東京出版編集部, 2013.12 2人の兄弟. 旅の仲間. 青銅のイノシシ. 友情の誓い. みにくいアヒルの子. ニワトコおばさん. おばあさん. ヒツジ飼いの娘とえんとつそうじ屋. 影法師. ある母親の話. ある物語. ちがいがあります. 古い墓石. 白鳥の巣. じょうきげん. すべて、あるべきところに. 役に立たなかった女. 栄光のイバラの道. 賢者の石. ひとり者のナイトキャップ.真珠のかざりひも. 墓の中の子ども. オンドリと風見鶏. エンドウマメの上に寝たお姫さま. 古い教会の鐘. 新しい世紀のミューズ. 氷姫. ベアグルムの司教とその一族. 子ども部屋で. 民謡の鳥. 小さな妖精と奥さん. しまっていたのは、忘れていたのではありません. ひっこしの日. おばさん. 名づけ親の絵本. だれが一番幸福だったか.木の精ドリアード. アザミの経験したこと. うまい思いつき. ほうき星. ひいおじいさん. 家じゅうのみんなが言ったこと. おどれ、おどれ、わたしのお人形さん! アマーガーのおばさんに聞いてごらん. 庭師と領主. ノミと教授. ヨハンネばあさんが語ったこと. からだの不自由な子 949.73 アン 3
063 迷い人の森 アンヌ・プリショタ, サンドリーヌ・ヴォルフ著 ; 児玉しおり訳 東京 : 西村書店東京出版編集部, 2013.6
953.7 フリ 2
064 ネコの目からのぞいたら シルヴァーナ・ガンドルフィ作 ; 関口英子訳 東京 : 岩波書店, 2013.7
973 カン
065 夢のなかの夢 タブッキ作 ; 和田忠彦訳 東京 : 岩波書店, 2013.9 建築家にして飛行家、ダイダロスの夢. 詩人にして宮廷人、プブリウス・オウィディウス・ナーソの夢.作家にして魔術師、ルキウス・アプレイウスの夢. 詩人にして不敬の人、チェッコ・アンジョリエーリの夢. 詩人にしてお尋ね者、フランソワ・ヴィヨンの夢.作家にして破戒僧、フランソワ・ラブレーの夢.画家にして激情家、カラヴァッジョことミケランジェロ・メリージの夢.画家にして幻視者、フランシスコ・ゴヤ・イ・ルシエンテスの夢. 詩人にして阿片中毒患者、サミュエル・テイラー・コウルリッジの夢. 詩人にして月に魅せられた男、ジャコモ・レオパルディの夢.作家にして劇評家、カルロ・コッローディの夢.作家にして旅行家、ロバート・ルイス・スティーヴンソンの夢. 詩人にして放浪の人、アルチュール・ランボーの夢.作家にして医師、アントン・チェーホフの夢. 音楽家にして審美主義者、アシル=クロード・ドビュッシーの夢.画家にして不幸な男、アンリ・ド・トゥルーズ=ロートレックの夢. 詩人にして変装の人、フェルナンド・ペソアの夢.詩人にして革命家、ウラジーミル・マヤコフスキーの夢. 詩人にして反ファシスト、フェデリコ・ガルシア・ロルカの夢. 他人の夢の解釈者、ジークムント・フロイト博士の夢 973 タフ 文庫