夏休みおすすめ本 (2016年7月)  ■■分類順■■
http://www.sakai.zaq.ne.jp/duade202/     帝塚山学院泉ヶ丘中学校高等学校 図書館

Page 1
No. 書名事項 著者事項 出版事項 内容(目次など) 請求記号
001 すごいメモ。 : 仕事のスピード・質が劇的に上がる 小西利行著 東京 : かんき出版, 2016.1 目次: 序章 未来メモをはじめよう(「記憶に頼らない」メモをとろう ◇ すごい仕事のための「3つの未来メモ」) ◇ 第1章 まとメモ―情報は、まとまると「武器」。まとめないと「ゴミ」(まとメモ1 3つの「○」 ◇ まとメモ2 矢印「←」 ほか) ◇ 第2章 つくメモ―カタイ仕事にこそ、クリエイティブを(つくメモ1 ハードルメモ ◇ つくメモ2 マンガメモ ほか) ◇ 第3章 つたメモ―伝わるためには、技術がいる(つたメモ1 『見出し』メモ ◇ つたメモ2 ズメモ ほか) ◇ 第4章 たつメモ―ベストセラー作家は、メモに何を書いているのか?(アイデアは、組み合わせでつくる ◇ まず頭の中にある場面をメモする ほか) 002.7 コニ 日経ベストセラー20160221
002 哲学用語図鑑 = THE VISUAL DICTIONARY OF PHILOSOPHY 田中正人著 ; 斎藤哲也編集・監修 東京 : プレジデント社, 2015.3 目次: 古代(ミュトス ◇ ロゴス ほか) ◇ 中世(アガペー ◇ 教父哲学 ほか) ◇ 近世(知は力なり ◇ イギリス経験論 ほか) ◇ 近代(ア・プリオリ ◇ 物自体 ほか) ◇ 現代(ラング|パロール ◇ シニフィアン|シニフィエ ほか) 100 タナ 若い人に贈る読書のすすめ2016
003 幸せになる勇気 岸見一郎, 古賀史健著 東京 : ダイヤモンド社, 2016.2 目次: 第1部 悪いあの人、かわいそうなわたし(アドラー心理学は宗教なのか ◇ 教育の目標は「自立」である ほか) ◇ 第2部 なぜ「賞罰」を否定するのか(教室は民主主義国家である ◇ 叱ってはいけない、ほめてもいけない ほか) ◇ 第3部 競争原理から協力原理へ(「ほめて伸ばす」を否定せよ ◇ 褒賞が競争を生む ほか) ◇ 第4部 与えよ、さらば与えられん(すべての喜びもまた、対人関係の喜びである ◇ 「信用」するか?「信頼」するか? ほか) ◇ 第5部 愛する人生を選べ(愛は「落ちる」ものではない ◇ 「愛される技術」から「愛する技術」へ ほか) 146.1 キシ 日経ベストセラー20160313
004 あっ!命の授業 ゴルゴ松本著 東京 : 廣済堂出版, 2015.5 目次: 一時間目 「始まりは愛」の授業(日本語の始まりは愛です ◇ 愛は気です ほか) ◇ 二時間目 「日本がスゴイ!」の授業(思いが漢字に入ってます ◇ 根っ子は繋がっています ほか) ◇ 三時間目 「心配ない、大丈夫だ!」の授業(自分を信じられないんです ◇ 不安があってもいいんです ほか) ◇ 四時間目 「夢は叶う」の授業(好きも嫌いも、おんなへんです ◇ はじめはみんな素人です ほか) ◇ 五時間目 「命」の授業(一叩きの連続でうs ◇ あうんの呼吸が命です ほか) ◇ 課外授業 「神様の言うとおり」の授業(友達は神様です ◇ おむすびは神様です ほか) 159 コル 若い人に贈る読書のすすめ2016
005 「めんどくさい」をやめました。 : さあ、言葉も片づけてみようか! やましたひでこ著 東京 : 祥伝社, 2015.3 目次: Prologue さあ、言葉も片づけてみようか! ◇ 第1章 「めんどくさい」「つまらない」「しょうがない」私が片づけたい三つの言葉 ◇ 第2章 「行かない」「行かれない」「行きたくない」じつは、自分をないがしろにしている言葉 ◇ 第3章 「忙しい」「大変」「疲れた」ポジティブへの言い換えでは解決しない ◇ 第4章 「お金がない」「時間がない」どうせなら「ある」関係を築きたい ◇ 第5章 「大丈夫」「ごめんなさい」「お蔭さまで」そこにある人生の記憶 ◇ 第6章 「めんどくさいから」「つまらないから」「しょうがないから」もしかしてそれは「踏ん張り時」のサインかもしれない 159 ヤマ 若い人に贈る読書のすすめ2016
006 おとなになるってどんなこと? 吉本ばなな著 東京 : 筑摩書房, 2015.7 目次: 第1問 おとなになるってどんなこと? ◇ 第2問 勉強しなくちゃダメ? ◇ 第3問 友だちって何? ◇ 第4問 普通ってどういうこと? ◇ 第5問 死んだらどうなるんだろう? ◇ 第6問 年をとるのはいいこと? ◇ 第7問 生きることに意味があるの? ◇ 第8問 がんばるって何? 159.5 ヨシ 新書 若い人に贈る読書のすすめ2016
007 大人になるっておもしろい? 清水真砂子著 東京 : 岩波書店, 2015.4
159.7 シミ 新書 若い人に贈る読書のすすめ2016
008 「全世界史」講義 = Complete History of the World : 教養に効く!人類5000年史 ; 2 近世・近現代編 出口治明著 東京 : 新潮社, 2016.1 目次: 第4部 第五千年紀前半=1001‐1500(クアトロチェント) ◇ 第5部 第五千年紀後半=1501‐2000(アジアの四大帝国と宗教改革、そして新大陸の時代 ◇ アジアの四大帝国が極大化、ヨーロッパにはルイ一四世が君臨 ◇ 産業革命とフランス革命の世紀 ◇ ヨーロッパが初めて世界の覇権を握る ◇ 二つの世界大戦 ◇ 冷戦の時代) ◇ どしゃ降りの雨で始まった第六千年紀 209 テク 2 日経ベストセラー20160313
009 戦国の陣形 乃至政彦著 東京 : 講談社, 2016.1 目次: 序章 鶴翼の陣に対する疑問から ◇ 第1章 武士以前の陣形 ◇ 第2章 武士の勃興と陣形の黎明 ◇ 第3章 中世の合戦と定型なき陣形 ◇ 第4章 武田氏と上杉氏にあらわれた陣形 ◇ 第5章 川中島・三方ヶ原・関ヶ原合戦の虚実 ◇ 第6章 大坂の陣と伊達政宗の布陣 ◇ 終章 繰り返される推演としての陣形 210.47 ナイ 新書 日経ベストセラー20160306
010 考え方ひとつで人生は変わる : 思いは実現する 稲盛和夫著 東京 : PHP研究所, 2015.5 目次: 第1章 人生は考え方次第(人生を決める三つの要素 ◇ 考え方が人生を変える) ◇ 第2章 挫折に鍛えられ、出会いに支えられ(ガキ大将、中学受験に失敗する ◇ あきらめるな!道はある ほか) ◇ 第3章 不運に負けない(京都の会社に就職。不安と戦う日々 ◇ 仕事を好きになれば、すべてが変わる ほか) ◇ 第4章 思いを実現させるために(世のため人のためになる会社を ◇ 自己資金で会社を経営していく ほか) ◇ 第5章 人を育てる(「孫悟空」をヒントに ◇ 仲間のために尽くす) ◇ 第6章 必ず成功すると信じて(通信事業への参入 ◇ 新しい事業をやるべきか、自らに問う ほか) ◇ 第7章 信念を貫くために(JALを再生する意義 ◇ 庶民の気持ちが一番大事 ほか) ◇ 第8章 みんなが幸せになる経営(「盛和塾」の活動 ◇ 従業員が幸せになる経営をめざす ほか) 289.1 イナ 若い人に贈る読書のすすめ2016
011 それでも人生にYESを 富樫康明著 東京 : WAVE出版, 2015.6 目次: 小さな、小さな、とても小さな芽 ◇ つぶされたおにぎり ◇ うれしい涙 ◇ 幸せの杖 ◇ 失敗にこそ感謝 ◇ いのちのうたを歌う人たち ◇ 生きて来た日のカウントアップ ◇ でくのぼう ◇ 奇跡のブルーリボン ◇ 小さな小さな奇跡 ◇ あの人にもう一度逢いたい ◇ 一瞬の笑顔に「ありがとう」 ◇ 人生って悪いものじゃあない ◇ 天国を望む少女 ◇ 死なないでください ◇ 一夜賢者 289.1 トカ 若い人に贈る読書のすすめ2016
012 運は創るもの 似鳥昭雄著 東京 : 日本経済新聞出版社, 2015.8 目次: 第1章 勉強嫌いの落ちこぼれ ◇ 第2章 歌手になろうとした青年時代 ◇ 第3章 何をやってもうまくいかない ◇ 第4章 日本に「豊かな生活」を実現したい ◇ 第5章 師匠の教えを指針に ◇ 第6章 試練は終わらない ◇ 第7章 ロマンとビジョン、愛嬌と度胸 289.1 ニト 若い人に贈る読書のすすめ2016
013 外国人が愛する美しすぎる日本 ステファン・シャウエッカー著 東京 : 大和書房, 2015.4 目次: 1 自然の美と四季を堪能する日本の名所 ◇ 2 日本を再発見できる日本の風景 ◇ 3 神秘的な日本に出合えるパワースポット ◇ 4 伝統と歴史の深さに触れる日本の祭り ◇ 5 何度でも会いに行きたい日本のbest of the best ◇ 6 美しい庭園に迷い込む ◇ 7 お城三昧の一日を過ごす 291.09 シヤ YA朝の読書2016
014 ハーバードでいちばん人気の国・日本 : なぜ世界最高の知性はこの国に魅了されるのか 佐藤智恵著 東京 : PHP研究所, 2016.1 目次: 序章 なぜハーバードはいま日本に学ぶのか ◇ 第1章 オペレーション―世界が絶賛した奇跡のマネジメント ◇ 第2章 歴史―最古の国に金融と起業の本質を学ぶ ◇ 第3章 政治・経済―「東洋の奇跡」はなぜ起きたのか ◇ 第4章 戦略・マーケティング―日本を代表する製造業からIT企業まで ◇ 第5章 リーダーシップ―日本人リーダーのすごさに世界が驚いた ◇ 終章 日本人が気づかない「日本の強み」を自覚せよ 302.1 サト 新書 日経ベストセラー20160403
015 世界最強の女帝メルケルの謎 佐藤伸行著 東京 : 文藝春秋, 2016.2 目次: はじめに―「危険な女帝」か「聖女」か ◇ 培養基の東ドイツ ◇ メルケル立つ ◇ 統一宰相の「お嬢ちゃん」 ◇ 魔女メルケルの「父親殺し」 ◇ 独中ユーラシア提携の衝撃 ◇ メルケルを盗聴するアメリカ ◇ ロシア愛憎 ◇ メルケル化した欧州 ◇ リケジョのマキャベリスト ◇ あとがきに代えて―中韓の術中に嵌まるなかれ 312.34 サト 新書 日経ベストセラー20160306
016 「イスラム国」よ 鎌田實著 東京 : 河出書房新社, 2015.3 目次: 第1章 「イスラム国」が僕たちに与えた衝撃(日本とイスラムの関係はあたたかいものだった ◇ 後藤さんの願いと覚悟を想像する ほか) ◇ 第2章 なぜ「イスラム国」は生まれてしまったのか(貧しさが世界を不安定にしていく ◇ テロとウィルスを生み出す要因は同じ ほか) ◇ 第3章 「イスラム国」はどこへ行くのか(3つの戦争が生んだ過激派組織 ◇ ソ連のアフガン侵攻が「悪」の芽をつくった ほか) ◇ 第4章 なぜ君は「イスラム国」に参加するのか(「イスラム国」に心を奪われた青年 ◇ 巧妙なネットでのPR戦略 ほか) ◇ 第5章 一番大切なのは非軍事支援(日本は「非軍事」にこだわったほうがよい ◇ 日軍事支援こそが最大のセーフティネットになる ほか) ◇ 第6章 聴診器でテロとたたかう(いい支援はあたたかい連鎖を起こす ◇ みんなで一緒に食べる「日本流」 ほか) 316.4 カマ YA朝の読書2016
017 中東複合危機から第三次世界大戦へ : イスラームの悲劇 山内昌之著 東京 : PHP研究所, 2016.2 目次: 序章 イランとサウディアラビアとの対決―宗派戦争の恐怖 ◇ 第1章 ポストモダン型戦争と中東複合危機―国家・内戦・難民 ◇ 第2章 パリの大虐殺と「新しい東方問題」―戦争と市場の間 ◇ 第3章 地政学とムハンマドのリアリティ―大文字と小文字のイスラーム ◇ 第4章 スンナ派とシーア派―分裂から抗争へ ◇ 第5章 慈悲深き宗教者、前向きの政治家―政事と軍事のバランス感覚 ◇ 第6章 「イスラーム国」とは何か―シリア戦争と難民問題の深淵 ◇ 第7章 新露土戦争の危険―二つの帝国 ◇ 第8章 中東核拡散の誘惑―イランとトルコの競合 ◇ 終章 第三次世界大戦への道―短期決戦か長期持久か 319.27 ヤマ 新書 日経ベストセラー20160306
018 世界を平和にするためのささやかな提案 池澤春菜, 伊勢賢治, 上坂すみれ, 加古里子, 香山リカ, 木村草太, 黒柳徹子, 小島慶子, 最果タヒ, サヘル・ローズ, 島田裕巳, 辛酸なめ子, 竹内薫, 田中優, 徳永進, 永江朗, 中川翔子, 春香クリスティーン,文月悠光, 山極寿一, 山本敏晴, ヨシタケシンスケ著 東京 : 河出書房新社, 2015.5 自分の考えを素直に声に出し続けましょう / 黒柳徹子著. 地雷の消える日を祈る / 徳永進著. やさしさを添えて / 中川翔子著. 本を読んでフマジメになろう / 永江朗著. 就活と戦争 / 伊勢賢治著. すべては理想を掲げることから始まる / 木村草太著. 人の意見を信じる前に、反対の意見を探してみよう / 香山リカ著. おもしろいことを考える / ヨシタケシンスケ著. 紛争の原因を考えよう / 田中優著. 5回に1回は怒らない / 島田裕巳著. 他にやりようがある、と思える世の中にする / 小島慶子著. あらゆる問題を解体しましょう! / 春香クリスティーン著. 瞑想でピースフルに…… / 辛酸なめ子著. 地図を逆さまにしてみよう! / 竹内薫著. 4つの最低 / 最果タヒ著.世界を救い、一生続けられる仕事「国際協力師」を知ろう / 山本敏晴著. 味方を作らない / 山極寿一著. オマージュして遊ぶ / 上坂すみれ著. ゆるせますか? / 文月悠光著. 意識改革を提案します / サヘル・ローズ著. 読書が君と世界をつなぐ / 池澤春菜著. 10代諸士への委任状 / 加古里子著 319.8 イケ YA朝の読書2016
019 21世紀の資本 トマ・ピケティ[著] ; 山形浩生, 守岡桜, 森本正史訳 東京 : みすず書房, 2014.12 目次: 第1部 所得と資本(所得と産出 ◇ 経済成長―幻想と現実) ◇ 第2部 資本/所得比率の動学(資本の変化 ◇ 古いヨーロッパから新世界へ ◇ 長期的に見た資本/所得比率 ◇ 21世紀における資本と労働の分配) ◇ 第3部 格差の構造(格差と集中―予備的な見通し ◇ 二つの世界 ◇ 労働所得の格差 ◇ 資本所有の格差 ◇ 長期的に見た能力と相続 ◇ 21世紀における世界的な富の格差) ◇ 第4部 21世紀の資本規制(21世紀の社会国家 ◇ 累進所得税再考 ◇ 世界的な資本税 ◇ 公的債務の問題) 331.82 ヒケ 若い人に贈る読書のすすめ2016 / リクエスト(春木先生の話題本 専門的)
020 よのなかを変える技術 : 14歳からのソーシャルデザイン入門 今一生著 東京 : 河出書房新社, 2015.4 目次: 序章 よのなかを変える「ソーシャルデザイン」って何? ◇ 第1章 きみのまわりを見わたしてみよう ◇ 第2章 よのなかはどうなっているか ◇ 第3章 仲間を見つけよう ◇ 第4章 「よのなか」を変えるには ◇ 第5章 新しい「よのなか」を続けるために ◇ 第6章 新しい「よのなか」を作った人たち 360 コン YA朝の読書2016
021 日曜日のハローワーク 小田豊二著 東京 : 東京書籍, 2015.9 歌うセールスマン. 縁日の露天商. 大相撲のタニマチ. 聞き書き作家. 金魚チャンピオン. クラウン〈パフォーマー〉. コンビニアイス評論家. 銭湯絵師. 宝くじの販売. 農家民宿主人. フラメンコ・ダンサー. モデラー〈ジオラマ作家〉. 屋形船の船頭 366.29 オタ YA朝の読書2016
022 命を救われた捨て犬夢之丞 : 災害救助泥まみれの一歩 今西乃子著 ; 浜田一男写真 東京 : 金の星社, 2015.4
369.3 イマ YA朝の読書2016
023 世界の学び舎こんにちは! : 12歳のネットワーク 井上直也文/写真 東京 : 西村書店, 2015.6 目次: イスラム諸国の普段着の学校―西アジア(1) ◇ カフカス山脈南麓とキプロス島の学校―西アジア(2) ◇ 近くて遠い国々の子どもたちの登下校―東・中央アジア ◇ 大木に触れ大地をつかむ大きな手―東南アジア ◇ 太陽を浴び校庭の黒板に向ける眼差し―南アジア ◇ 民族の誇りと信じる宗教が半島を分ける―ヨーロッパ(1) ◇ 学ぶ外国語は英語だ―ヨーロッパ(2) ◇ バルト海から黒海へ―ヨーロッパ(3) ◇ 歌がバルト三国をつなぐ―ヨーロッパ(4) ◇ 学校が移民の子どもたちを支援する―ヨーロッパ(5) ◇ 校外学習は町角の、海辺の光の中で―ヨーロッパ(6) ◇ 受けつがれるものは何か―北アフリカ 370 イノ YA朝の読書2016
024 もぎ塾実況ライブ! : できる脳の育て方 茂木健一郎著 東京 : 東京書籍, 2015.7 目次: 1時間目 「生きる力」って何だ? ◇ 2時間目 国際化時代の国語科教育のブレを質す! ◇ 3時間目 必聴!ドーパミンの出し方・出させ方実践編 ◇ 4時間目 『勉強』についてのWhen?Where?Why? ◇ 5時間目 教えます、「今」そして「これから」を生き抜く極意 ◇ 6時間目 今こそ、教育現場に「文明開化」リターンズ! 370 モキ YA朝の読書2016
025 君たちには話そう : かくされた戦争の歴史 いしいゆみ著 東京 : くもん出版, 2015.7 目次: 第1章 秘密の研究所 ◇ 第2章 つかめはじめた手がかり ◇ 第3章 見つかった、すごい資料 ◇ 第4章 表の戦争、裏の戦争 ◇ 第5章 同じころに長野県で… ◇ 第6章 口を開きはじめた人たち ◇ 第7章 つながった川崎と伊那谷 ◇ おわりに 消された歴史を明かすわけ 396.21 イシ YA朝の読書2016
026 空想科学「理科」読本 : 学校では教えてくれない! 柳田理科雄著 東京 : 大和書房, 2015.4 目次: 1 身近な力・光・音を空想科学する(ウルトラマンの「力」は、どんな形で表れている?―力の働き ◇ ヒーローたちは、どんな力で戦っているのか?―力の種類 ほか) ◇ 2 身近な物質とその状態を空想科学する(トランスフォーマーは金属生命体。そんな生物は存在するか?―身のまわりの物質 ◇ ゴジラは身長50m・体重2万t、ガメラは60m・80t。どうなってるの!?―物質の密度 ほか) ◇ 3 身近な生命と植物を空想科学する(それで生きていけるのか!?怪獣や怪人たちの怪しずきる生態―身近な生物の観察 ◇ いきなり実をつけた『さるかに合戦』の柿の不思議―花のつくり ほか) ◇ 4 地球と大地を空想科学する(東京フライパン作戦は、成功するか?―火山の噴火 ◇ 5体もいる宝石タイプのジバニャン。どうやって生まれた!?―火成岩のつくり ほか) 400 ヤナ YA朝の読書2016
027 若き科学者への手紙 : 情熱こそ成功の鍵 エドワード・O・ウィルソン著 ; 北川玲訳 大阪 : 創元社, 2015.2 目次: 1 進むべき道(まずは情熱、それから勉強 ◇ 数学 ◇ 進むべき道) ◇ 2 創造的プロセス(科学とは何か? ◇ 独創的なプロセス ◇ 科学者に求められるもの ◇ 成功するために ◇ 私は変わっていない ◇ 科学的思考の原型 ◇ 宇宙の探検者としての科学者) ◇ 3 科学者としての人生(指導者との出会い、学究生活の始まり ◇ 野外生物学の聖杯 ◇ 大胆さのすすめ ◇ 自分のテーマを完全に知る) ◇ 4 理論と全体像(普遍的知識としての科学 ◇ 地球上で新たな世界を探す ◇ 理論を組み立てる ◇ 規模の大きな生物理論 ◇ 現実世界における理論) ◇ 5 真実と倫理(科学の倫理) 460.7 ウイ 若い人に贈る読書のすすめ2016 / 日経20150401
028 江戸城のインテリア : 本丸御殿を歩く 小粥祐子著 東京 : 河出書房新社, 2015.8 目次: 第1章 江戸城御殿―徳川将軍家の居城(江戸城のシンボル、天守から本丸御殿へ ◇ 本丸御殿の造営史 ほか) ◇ 第2章 表―将軍のオフィス空間(本丸御殿の表を歩く ◇ 玄関・遠侍と虎之間 ほか) ◇ 第3章 中奥―将軍とインテリア(三代・家光の中奥 ◇ 四代・家綱の中奥 ほか) ◇ 第4章 大奥―秘密のベールに覆われた奥の御殿(閉ざされた大奥像 ◇ 大奥の男性たち ほか) 521.823 オカ YA朝の読書2016
029 鉄道デザインの心 : 世にないものをつくる闘い 水戸岡鋭治著 [東京] : 日経BP社 ; 東京 : 日経BPマーケティング (発売), 2015.6 目次: はじめに・デザイナーはアーティストではない ◇ 雇い主に盾突く ◇ 本当の顧客に尽くす ◇ 攻撃的職人列伝 ◇ 「ななつ星」でできたこと ◇ 鉄道車両は椅子が命 ◇ 時には妥協もします ◇ コピー上等 ◇ 贅沢だけど高価ではない ◇ 青臭くてもやり通す ◇ 稼ぎ仕事と務め仕事 ◇ 次は「或る列車」 ◇ 大分の駅を引き受ける ◇ クルーズは再び海へ ◇ 街づくりはお任せください ◇ これからは提案します ◇ 終わりに・盾突くということ 536 ミト 若い人に贈る読書のすすめ2016
030 世界一のジェラートをつくる : 起業をめぐるふたりの冒険物語 フェデリコ・グロム, グイード・マルティネッティ著 ; 清水由貴子訳 東京 : 白水社, 2015.9 目次: 友情 ◇ 夢 ◇ 情熱 ◇ 決意 ◇ 学習 ◇ 幸運 ◇ バランス ◇ 好奇心 ◇ 敬意 ◇ 花〔ほか〕 588.3 クロ YA朝の読書2016
031 おやつ教本 = Oyatsu Making 坂田阿希子著 東京 : 東京書籍, 2015.5 目次: ホットケーキ ◇ パンケーキ ◇ クレープ ◇ そば粉のクレープ ◇ ミルクレープ ◇ 食パンのフレンチトースト ◇ ブリオッシュのサバラン ◇ カスタードプリン ◇ プリンアラモード ◇ パンプディング〔ほか〕 596.65 サカ YA朝の読書2016
032 小さくて強い農業をつくる 久松達央著 東京 : 晶文社, 2014.11 目次: 第1章 一流企業サラリーマン、華麗に道を踏みはずす ◇ 第2章 新人農家「農家に向いていない」ことを思い知る ◇ 第3章 言葉で耕し、言葉で蒔く。チームで動く久松農園の毎日 ◇ 第4章 「向ていない農業」は、日々こんなことを考えている ◇ 第5章 向いていない農家、生き残るためにITを使う ◇ 第6章 カネに縛られない農業を楽しむための経営論 ◇ 第7章 強くて楽しい「小」を目指して 611.74 ヒサ YA朝の読書2016
033 最新新幹線事情 : 歴史、技術、サービス、そして未来 梅原淳著 東京 : 平凡社, 2016.3 目次: 第1章 新幹線はどうつくられてきたか―国鉄編 ◇ 第2章 新幹線はどうつくられてきたか―JR編 ◇ 第3章 これからできる新幹線 ◇ 第4章 新幹線にまつわる疑問―メカニズム編 ◇ 第5章 新幹線にまつわる疑問―営業・サービス編 ◇ 第6章 新幹線の現実とこれから 686.21 ウメ 新書 日経ベストセラー20160403


Page 2
No. 書名事項 著者事項 出版事項 内容(目次など) 請求記号
034 イラストで読む奇想の画家たち 杉全美帆子著 東京 : 河出書房新社, 2014.12 目次: 第1章 西洋美術史に見る「奇想絵画の系譜」 ◇ 第2章 奇想の画家たち―作品と人生(ボス ◇ デューラー ◇ カラヴァッジョ ◇ ゴヤ ◇ ブレイク ◇ ルドン ◇ ルソー) 723.3 スキ YA朝の読書2016
035 アニメーションの色職人 柴口育子, 保田道世著 東京 : 徳間書店, 1997.6 目次: プロローグ 高畑勲監督は「同志」、宮崎駿監督が「戦友」と呼ぶ女性 ◇ 色彩設計という仕事 ◇ 東映動画入社 ◇ 東映動画は学校だった ◇ 女性が生き生きと暮らすには… ◇ 初めての色彩設計 ◇ アンなら素朴な色の洋服を ◇ ナウシカを選んで生き方が決まった ◇ まだ仕事らしい仕事をしていない? ◇絵の具からつくらなきゃ、色が足りない ◇ 間に合わない!でも、お花見で気分転換 ◇ 人を育てるって、難しい! ◇ 私は色彩の職人、色がほしい ◇ エピローグ これが最後の作品? 778.77 シハ YA朝の読書2016
036 駒大式長く速く走る技術 : Run For Your Life! 鈴木清和著 東京 : 大和書房, 2013.12 目次: 1 「走る」前に知っておきたいこと(走っているのではなく、溺れているランナー ◇ 走っても走っても、距離やスピードが伸びない理由 ほか) ◇ 2 技 スキルをマスター 走るためのウォーキング「早歩き」のすすめ―駒大式基礎をしっかり身につける(ブレーキのない回転運動で足を動かす ◇ だから早歩きランニングがいい! ほか) ◇ 3 体 トレーニング・ドリルを実践 3つのランナータイプ別トレーニング・メニュー―駒大式練習プログラムをベースに(駒大式バリエーション豊富な練習 ◇ 駒大式シーズニングを取り入れた練習 ほか) ◇ 4 心 知識・意識を備える ランナーとして知っておきたいこと―駒大式ランナーの意識と基礎知識(走ることを後押しする食事&栄養 ◇ ケガ予防とラン後のケア ほか) 782 スス YA朝の読書2016
037 不動の魂 : 桜の15番ラグビーと歩む 五郎丸歩著 ; 大友信彦編 東京 : 実業之日本社, 2014.12 目次: プロローグ 日本代表最多得点記録更新 ◇ 第1章 福岡から佐賀 少年時代 ◇ 第2章 早大時代 ◇ 第3章 ヤマハ時代 ◇ 第4章 エディー・ジャパン ◇ エピローグ 不動の魂 783.48 コロ 若い人に贈る読書のすすめ2016
038 頂点への道 = The Road to Top 錦織圭, 秋山英宏著 東京 : 文藝春秋, 2015.4 目次: プロローグ 〜2009年 ◇ 1 復活―2010年(20歳) ◇ 2 模索―2011年(21歳) ◇ 3 成果―2012年(22歳) ◇ 4 苦闘―2013年(23歳) ◇ 5 変化―2014年(24歳) ◇ 6 頂点―2015年(25歳) 783.5 ニシ 若い人に贈る読書のすすめ2016
039 阪神タイガース「黒歴史」 平井隆司[著] 東京 : 講談社, 2016.2 目次: 第1章 2016年、「阪神タイガース」が消える日 ◇ 第2章 「2位でいい」「阪神はケチ」の真実 ◇ 第3章 阪神は巨人には逆らうな!? ◇ 第4章 小津の魔法使い ◇ 第5章 久万俊二郎の涙と阪神新時代 ◇ 第6章 V9川上を叱りつけた男 ◇ 第7章 1985年の奇跡とムッシュ・吉田釆配 ◇ 第8章 闘将・星野仙一は本当に阪神を変えたか ◇ 第9章 生え抜きエリート・岡田彰布の経営手腕 783.7 ヒラ 新書 日経ベストセラー20160306
040 語彙力こそが教養である 齋藤孝[著] 東京 : KADOKAWA, 2015.12 目次: 第1章 教養は言葉の端々に表れる(知性と語彙のレベルは1分でバレる ◇ 人は、どんな人を「頭がいい」と感じるのか? ほか) ◇ 第2章 語彙力アップには名著が近道(語彙力を鍛えるためにはインプットが基本 ◇ まずは正しい「大人の勉強方法」を ほか) ◇ 第3章 テレビやネットでも言葉は磨ける(世界観と語彙をつくる歌詞 ◇ インターネットは現代人必須の語彙収集所 ほか) ◇ 第4章 8つの訓練で「使える語彙」にする(アウトプットには2種類ある ◇ オウム返しでインプット&アウトプット ほか) ◇ 第5章 洗練された言葉づかいを身につける(語彙トレは、漢方薬だと思え ◇ ワンランク上のインプット ほか) 814 サイ 新書 日経ベストセラー20160320
041 英語のしくみ 関山健治著. -- 新版 東京 : 白水社, 2014.4 目次: 1(文字と発音のしくみ ◇ 書き方と語のしくみ ◇文のしくみ) ◇ 2(区別のしくみ ◇ 人と時間のしくみ ◇ 「てにをは」のしくみ ◇ 数のしくみ ◇ 実際のしくみ) 830 セキ YA朝の読書2016
042 夏目漱石、読んじゃえば? 奥泉光著 東京 : 河出書房新社, 2015.4 目次: 第1章 『吾輩は猫である』―小説は全部読まなくてもいいのである ◇ 第2章 『草枕』―小説はアートだと思うといいよ ◇ 第3章 『夢十夜』―「夢十一夜」を書いてみよう ◇ 第4章 『坊っちゃん』―先入観を捨てて読んでみたら ◇ 第5章 『三四郎』―脇役に注目するといいかも ◇ 第6章 '短編集'―作者の実験精神を探ってみよう ◇ 第7章 『こころ』―傑作だなんて思わなくていい ◇ 第8章 『思い出す事など』―「物語」を脇に置こう ◇ 第9章 『それから』―イメージと戯れよう ◇ 第10章 『明暗』―小説は未完でもいいのだ 910.268 ナツ YA朝の読書2016
043 丸天井の下の「ワーオ!」 今井恭子作 東京 : くもん出版, 2015.7
913.6 イマ YA朝の読書2016
044 立身の陰 上田秀人[著] 東京 : 幻冬舎, 2015.9
913.6 ウエ 1 文庫 日経ベストセラー20160327
045 家康、江戸を建てる 門井慶喜著 東京 : 祥伝社, 2016.2
913.6 カト 日経ベストセラー20160228
046 持たざる者 金原ひとみ著 東京 : 集英社, 2015.4
913.6 カネ 若い人に贈る読書のすすめ2016
047 いじめレジスタンス 黒野伸一作 東京 : 理論社, 2015.9
913.6 クロ YA朝の読書2016
048 花咲小路二丁目の花乃子さん 小路幸也著 東京 : ポプラ社, 2015.9 木立百里香とガーベラ. ヴァーベナとダンデライオン. カモマイルと菩提樹. 菩提樹と撫子. 撫子と薔薇. 撫子と薔薇. 続. 撫子とストックとマルバノホロシ. 撫子とヘリオトロープ. マルバノホロシとヴァーベナ. マルバノホロシとヴァーベナ. 続. ケシとゼラニウムと矢車草 913.6 シヨ 若い人に贈る読書のすすめ2016
049 また、同じ夢を見ていた 住野よる著 東京 : 双葉社, 2016.2
913.6 スミ 日経ベストセラー20160228
050 総理にされた男 中山七里著 東京 : NHK出版, 2015.8
913.6 ナカ 若い人に贈る読書のすすめ2016
051 世界の果てのこどもたち 中脇初枝著 東京 : 講談社, 2015.6
913.6 ナカ 若い人に贈る読書のすすめ2016
052 兄と弟、あるいは書物と燃える石 長野まゆみ著 東京 : 大和書房, 2015.7
913.6 ナカ YA朝の読書2016
053 茶畑のジャヤ 中川なをみ作 東京 : 鈴木出版, 2015.9
913.6 ナカ YA朝の読書2016
054 いくたのこえよみ 堀田けい作 東京 : 理論社, 2015.3
913.6 ホツ YA朝の読書2016
055 当確師 真山仁著 東京 : 中央公論新社, 2015.12
913.6 マヤ 日経ベストセラー20160228
056 14歳の水平線 椰月美智子著 東京 : 双葉社, 2015.7
913.6 ヤス 若い人に贈る読書のすすめ2016 / 日経20150730
057 翼を持つ少女 : BISビブリオバトル部 山本弘[著] 東京 : 東京創元社, 2014.12
913.6 ヤマ 若い人に贈る読書のすすめ2016 / 日経20150121
058 倒れるときは前のめり 有川浩著 東京 : KADOKAWA, 2016.1 十代のころ影響を受けた世界へ. どこの不審者だおまえ! 書店さんに手を引かれ. 活字戦線異常あり. 笑ってもらえるなら上出来. バナナはもうイヤ. 全身じんま疹の「痛い自慢」. 生きてるんだから、書かなきゃね. 読書は遊びだ. 子供を守るため?ー再び都条例改正に思う. 東日本大震災の日. 「進捗なし」情報の大切さ. 新幹線のサービス力.自粛は被災地を救わない. 身近な被災地支援. 自粛よりも図太さを. 「自粛」より楽しんで経済貢献を. 「満足」にも支持の声を. 偉大な読書家、児玉清さん. 有事に冷静たること. 小説家になりたいあなたへ. 女性の元気さがバロメーター. 観光地に「おもてなし」精神を. 悔やみ続ける「けっこう」. お天道さまの言葉. 攻撃的な見出しの裏側は.首を傾げたくなる主張. 小劇場の携帯. オリンピック選手への「ご意見」. 「自称」全聾の作曲家. 機内で泣く赤ちゃんは. 木綿のハンカチーフ. 「雑音」と「騒音」の違いは.文庫化のタイミング. 未来への投資. 観る権利も観ない権利も尊重を. 「嫌い」と公言慎みたい. 自作解説in2006. 知らない人に届けたい. キャラクター小説一問一答.書店はテーマパーク. 今のオトナはかつてのコドモ. 読書感想文「非」推薦図書. 読んでおいしい本. しゅららぼんって何だよ! 普遍の興味の源「おべんとう」. 冷静なる戦争小説 ◇ 特殊な知名度を持つ新人作家. 物言わぬ彼らを想う本. 匿名の毛布. 「ゆるい共感」呼ぶすさまじい才能. 女の友情に希望を持てる二冊. 妻の身内意識を高めたい? 本を薦めないことがお薦め. パワーに溢れた結婚エッセイ. 痛快極まりない大迫力の琉球王朝ロマン. 幸せなほど怖くなる. 恋する気持ちは変わらない. 抑制された筆で語る有事の覚悟.心に響いた一文. 愛する映画作品たち. 切れ味鋭いギャグの連続. その奥にある豊かな余白. トイレの謎がつなぐ絆. 超一流のB級映画. この映画の主人公は……. なぜか染みる塀の中の日常. いつか「次の集大成」を. 国家から言葉を守れ. 愉快に燃える夢への情熱. 王道を守る勇気. 映像化の末を楽しんで. 甘く見たら斬り捨てられること請け合い.スラムの犬、億万長者. 高畑勲監督『赤毛のアン』公開に寄せて. エロを感じる瞬間. 児玉清さんのこと. 湊さんへの返信お手紙. スポーツ私だけの名場面. 輝ける粉モノ. 有川浩的植物図鑑. 冬の花火. 山梨、おもてなす人々. 遅れてくる音・潜めてくる音 富士総火演レポート. 15つったら、Fでしょ. ありふれた自然のいとおしさ.インパクト・オブ・高知. 観光地の偏差値. 何しよらぁ、おんしゃあ! 鳥的視点プライスレス. たべもの絵日記. ワラビ、イタドリ. 愛すべきグロゆる「カツオ人間」. 雪に思うこと ◇ 彼の本棚. ゆず、香る 914.6 アリ 日経ベストセラー20160228
059 国境のない生き方 : 私をつくった本と旅 ヤマザキマリ著 東京 : 小学館, 2015.4 目次: 第1章 野性の子(本の虫 ◇ 「旅する主人公」になりたかった ほか) ◇ 第2章 ヴィオラ奏者の娘(審美眼を持つことの大切さは『暮らしの手帖』で教わった ◇ 他人の目に映る自分は ほか) ◇ 第3章 欧州ひとり旅(「自由に生きる」ってどういうこと? ◇ 十四歳のヨーロッパひとり旅 ほか) ◇ 第4章 留学(『フランダースの犬』暮らし ◇ 「ガレリア・ウブバ」の人びと ほか) ◇ 第5章 出会い(パゾリーニの洗礼 ◇ 教養に経験を積ませる ほか) ◇ 第6章 SF愛(SFの国 ◇ 超常現象に胸をときめかせた七〇年代 ほか) ◇ 第7章 出産(母になったのは ◇ 人生最悪の時だった ほか) ◇ 第8章 帰国後(一〇足のわらじ ◇ 移動して生きることえをデフォルトに ほか) ◇ 第9章 シリアにて(『千夜一夜物語』 ◇ シリアで暮らしてわかったこと ほか) ◇ 第10章 一九六〇年代(青春の作家・三島由紀夫 ◇ 音楽喫茶「ウィーン」と雑誌『ビックリハウス』 ほか) ◇ 第11章 つながり(『思い出のマーニー』と母 ◇ ここではないどこかとつながる ほか) ◇ 第12章 現住所・地球(気持ち悪い果実 ◇ ネコ、サル、けもの ほか) 914.6 ヤマ 新書 若い人に贈る読書のすすめ2016
060 不思議の国のアリス ルイス・キャロル作 ; ロバート・イングペン絵 ; 杉田七重訳 東京 : 西村書店東京出版編集部, 2015.10
933.6 キヤ YA朝の読書2016
061 オリガミ・ヨーダの研究レポート トム・アングルバーガー作 ; 相良倫子訳 東京 : 徳間書店, 2014.10
933.7 アン YA朝の読書2016
062 海辺の王国 ロバート・ウェストール作 ; 坂崎麻子訳 東京 : 徳間書店, 1995.4
933.7 ウエ YA朝の読書2016
063 幻のドラゴン号 ジェームズ・A・オーウェン作 ; 三辺律子訳 東京 : 評論社, 2014.6
933.7 オウ YA朝の読書2016
064 クローヴィス物語 サキ著 ; 和爾桃子訳 東京 : 白水社, 2015.4 エズメ. 月下氷人. トバモリー. ミセス・パクルタイドの虎. バスタブル夫人の逃げ足. 名画の背景. ハーマン短気王. 不静養. アーリントン・ストリンガムの警句. スレドニ・ヴァシュタール. エイドリアン. 花鎖の歌. 求めよ、さらば. ヴラティスラフ. イースターエッグ. フィルボイド・スタッジ. 丘の上の音楽. 聖ヴェスパルース伝. 乳搾り場への道.和平に捧ぐ. モーズル・バートン村の安らぎ. タリントン韜晦術. 運命の猟犬. 退場讃歌. 感傷の問題. セプティマス・ブロープの秘めごと. 閣僚の品格. グロービー・リングトンの変貌 933.7 サキ 若い人に贈る読書のすすめ2016
065 偽りの王子 ジェニファー・A・ニールセン作 ; 橋本恵訳 東京 : ほるぷ出版, 2014.10
933.7 ニル YA朝の読書2016
066 おしゃれ教室 アン・ファイン作 ; 灰島かり訳 東京 : 評論社, 2014.10
933.7 フア YA朝の読書2016
067 戦火の三匹 : ロンドン大脱出 ミーガン・リクス作 ; 尾高薫訳 東京 : 徳間書店, 2015.11
933.7 リク YA朝の読書2016
068 クララ先生、さようなら ラヘル・ファン・コーイ作 ; 石川素子訳 ; いちかわなつこ絵 東京 : 徳間書店, 2014.9
943.7 コイ YA朝の読書2016


Page 3
No. 書名事項 著者事項 出版事項 内容(目次など) 請求記号
069 モーパッサン : 首飾り モーパッサン作 ; 平岡敦訳 東京 : 理論社, 2015.7 首飾り. 手. シモンのパパ. 酒樽. クロシェット. 穴場. マドモワゼル・ペルル. 老人. ジュール叔父さん 953.6 モハ YA朝の読書2016