読書感想文コンクール課題図書一覧
 
【1983年度(第1回)〜2007年度(25回)】
第25回(2007年度)
〈中1〉
佐藤さとる 『だれも知らない小さな国 : コロボックル物語1』 講談社青い鳥文庫
〈中2・3〉
瀬尾まいこ 『幸福な食卓』 講談社
灰谷健次郎 『太陽の子』 角川文庫
宮部みゆき 『ステップファザー・ステップ』 講談社青い鳥文庫
重松清 『きみの友だち』 新潮社
〈高1〉
三田誠広 『いちご同盟』 集英社文庫
〈高2・3〉
東野圭吾 『手紙』 文春文庫
百田尚樹 『永遠の0(ゼロ)』大田出版
南木佳士 『医学生』 文春文庫
司馬遼太郎 『最後の将軍 : 徳川慶喜』 文春文庫
宮本輝 『青が散る』 文春文庫
第24回(2006年度)
〈中1〉
いしいしんじ 『ぶらんこ乗り』 新潮文庫
〈中2・3〉
ミヒャエル・エンデ 『モモ』 岩波少年文庫
黒木和雄 『私の戦争』  岩波ジュニア新書
高木敏子 『ガラスのウサギ』 フォア文庫ほか
ヘッセ 『車輪の下』 新潮文庫ほか
木藤亜也 『1リットルの涙』 幻冬舎文庫
〈高1〉
森鴎外 『高瀬舟』 新潮文庫
〈高2・3〉
日本戦没学生記念会 『きけわだつみのこえ 日本戦没学生の手記』 岩波文庫
小川洋子 『博士の愛した数式』  新潮文庫 ほか 
藤原てい 『流れる星は生きている』 中公文庫
森村誠一 『悪魔の飽食』 角川文庫
保阪正康 『「特攻」と日本人』 講談社現代新書
第23回(2005年度)
〈中1〉
梨木香歩 『西の魔女が死んだ』 新潮文庫
〈中2・3〉
宮本輝 『泥の河』 新潮文庫ほか
夏目漱石 『坊っちゃん』  新潮文庫ほか
ジュール・ヴェルヌ 『十五少年漂流記』 新潮文庫ほか
井上靖 『天平の甍』 新潮文庫ほか
〈高1〉
夏目漱石 『それから』 新潮文庫
〈高2・3〉
夏目漱石 『こころ』 新潮文庫 ほか
井上ひさし 『國語元年』  新潮文庫 ほか 
長谷川真理子 『生き物をめぐる4つの「なぜ」』 集英社新書
小松美彦 『自己決定権は幻想である』 洋泉社 新書y
有吉佐和子 『和宮様御留』 講談社文庫
第22回(2004年度)
〈中1〉
湯本香樹実 『夏の庭 The friends』 新潮文庫
〈中2・3〉
重松清 『エイジ』 朝日文庫
武者小路実篤 『友情』 新潮文庫
宮沢賢治 『セロ弾きのゴーシュ 』 角川文庫
星野富広 『愛、深き淵より。 』 立風書房
〈高1〉
吉本ばなな 『TUGUMI(つぐみ) 』 中公文庫
〈高2・3〉
顧頡剛 『ある歴史家の生い立ち 古史辨自序 』 岩波文庫
レイ・ブラッドベリ 『華氏451度 』 ハヤカワ文庫
帚木蓬生 『アフリカの蹄』 講談社文庫
呉善花 『韓国人から見た北朝鮮 独裁国家のルーツ』 PHP新書
第21回(2003年度)
〈中1〉
井上靖 『しろばんば』 新潮文庫
〈中2・3〉
竹山道雄 『ビルマの竪琴』 新潮文庫
朝田次郎 『天国までの百マイル』 朝日文庫
森鴎外 『山椒太夫 』 新潮文庫
今西祐行 『肥後の石工 』 岩波少年文庫
〈高1〉
辺見じゅん 『収容所(ラーゲリ)から来た遺書 』 文春文庫
〈高2・3〉
遠藤周作 『沈黙 』 新潮文庫
関川夏央 『本よみの虫干 』 岩波新書
杉原幸子 『六千人の命のビザ』 大正出版
井上靖 『おろしや国酔夢譚』 文春文庫
シュティフター 『石灰石』 岩波文庫所収
第20回(2002年度)
〈中1〉
灰谷健次郎 『我利馬(ガリバー)の船出』 角川文庫
〈中2・3〉
ポール・フライシュマン 『風をつむぐ少年』 あすなろ書房
ピーター・ディッキンソン 『エヴァが目ざめるとき』 徳間書店
ヒルトン 『チップス先生さようなら 』 新潮文庫
〈高1〉
帚木蓬生 『閉鎖病棟 』 新潮文庫
〈高2・3〉
カフカ 『変身 』 新潮文庫
ヘッセ 『車輪の下 』 新潮文庫
カミュ 『異邦人』 岩波文庫
毛利恒之 『月光の夏』 講談社文庫
第19回(2001年度)
〈中1〉
新田次郎 『強力伝』 新潮文庫
〈中2・3〉
ダニエル・キイス 『アルジャーノンに花束を』 早川書房
J. K. ローリング 『ハリー・ポッターと賢者の石』 静山社
アンネ・フランク 『アンネの日記 : 完全版』 文春文庫
〈高1〉
三浦綾子 塩狩峠 新潮文庫
〈高2・3〉
飯嶋和一 『始祖鳥記』 小学館
辻仁成 『海峡の光』 新潮文庫
プラトン 『ソクラテスの弁明 』 岩波文庫
第18回 (2000年度) 
〈中1〉
植村直己 『北極圏一万二千キロ』 文春文庫
〈中2・3〉
夏目漱石 『坊っちゃん』 岩波文庫他
黒柳徹子 『窓際のトットちゃん』 講談社文庫
乙武洋匡 『五体不満足』 講談社
J・ヴェルヌ 『十五少年漂流記』 角川文庫
〈高1〉
芥川龍之介 『地獄変』 角川文庫
〈高2・3〉
永井路子 『この世をば 上・下』 新潮文庫
J・D・サリンジャー 『ライ麦畑でつかまえて』 白水Uブックス
蓮實重彦 『反日本語論』 ちくま文庫
第17回 (1999年度) 
〈中1〉
湯本香樹美 『夏の庭』 新潮文庫
〈中2・3〉
灰谷健次郎 『兎の眼』 角川文庫
三浦綾子 『泥流地帯』 新潮文庫
森毅 『まちがったっていいじゃないか』 ちくま文庫
〈高1〉
笹山久三 『四万十川 第四部−さよならを言えずに−』 河出文庫
〈高2・3〉
太宰治 『人間失格』 新潮文庫ほか
石牟礼道子 『苦界浄土 わが水俣病』 講談社文庫
澤瀉久敬 『「自分で考える」 ということ』 レグルス文庫
福永武彦 『草の花』 新潮文庫
第16回 (1998年度) 
〈中1〉
椎名誠 『岳物語』 集英社文庫
〈中2・3〉
井上靖 『あすなろ物語』 新潮文庫
ねじめ正一 『高円寺純情商店街』 新潮文庫
辻内鏡人他 『キング牧師』 岩波ジュニア新書
〈高1〉
宮本輝 『螢川』 角川文庫
〈高2・3〉
遠藤周作 『沈黙』 新潮文庫
坂本義和 『相対化の時代』 岩波新書
立花隆 『宇宙からの帰還』 中公文庫
吉本ばなな 『哀しい予感』 角川文庫
第15回 (1997年度) 
〈中1〉
山際淳司 『スローカーブをもう一球』 角川文庫

〈中2・3〉
ヘルマン・ヘッセ 『車輪の下』 新潮文庫
井上靖 『氷壁』 新潮文庫
高史明 『生きることの意味』 ちくま文庫
〈高1〉
遠藤周作 『海と毒薬』 新潮文庫
〈高2・3〉
本多勝一 『中国の旅』 朝日文庫
千田夏光 『従軍慰安婦・慶子』 光文者文庫
三島由紀夫 『金閣寺』 新潮文庫
第14回 (1996年度) 
〈中1〉
ヘミングウェイ 『老人と海』 新潮文庫
〈中2・3〉
山本周五郎 『青べか物語』 新潮文庫
芥川龍之介 『河童』 新潮文庫
有島武郎 『生まれ出づる悩み』 角川文庫
〈高1〉
大江健三郎 『死者の奢り』 新潮文庫
〈高2・3〉
藤沢周平 『蝉しぐれ』 文春文庫
スタンダール 『赤と黒 上・下』 新潮文庫
R・ホワイティング『和をもって日本となす 上・下』 角川文庫
竹内敏春 『ことばが劈かれるとき』 ちくま文庫
第13回 (1995年度) 
〈中1〉
A・C・クラーク 『イルカの島』 創元SF文庫
〈中2・3〉
開高健 『パニック』 新潮文庫
新田次郎 『強力伝』 新潮文庫
J・P・ホーガン 『未来からのホットライン』 創元SF文庫
吉野源三郎 『君たちはどう生きるか』 岩波文庫
〈高1〉
宮本輝 『泥の河』 ちくま文庫
〈高2・3〉
池田潔 『自由と規律』 岩波新書
田中克彦 『ことばと国家』 岩波新書
中島敦 『李陵』 新潮文庫
遠藤周作 『海と毒薬』 新潮文庫
第12回 (1994年度) 
〈中1〉
植村直己 『北極圏一万二千キロ』 文春文庫
〈中2〉
植村直己 『北極圏一万二千キロ』 文春文庫
星新一 『ブランコのむこうで』 新潮文庫
フレドリック・ブラウン『火星人ゴーホーム』 ハヤカワ文庫
椋鳩十 『マヤの一生』 講談社文庫
〈中3〉
中島敦 『弟子』 新潮文庫
井上靖 『氷壁』 新潮文庫
夏目漱石 『こころ』 新潮文庫
〈高1・普通科〉
井上靖 『氷壁』 新潮文庫
〈高1・国際科〉
夏目漱石 『こころ』 新潮文庫
〈高2・3〉
ドストエフスキー 『罪と罰』 新潮文庫
森本哲郎 『日本語 表と裏』 新潮文庫
なだいなだ 『民族という名の宗教』 岩波新書
植田智加子 『手でふれた南アフリカ』 径書房
第11回 (1993年度) 
〈中1〉
ヴェルヌ 『十五少年漂流記』 新潮文庫
〈中2〉
ヴェルヌ 『十五少年漂流記』 新潮文庫
山本有三 『路傍の石』 新潮文庫
ルナール 『にんじん』 岩波文庫
エンデ 『モモ』 岩波書店
〈中3〉
ジイド 『狭き門』 講談社文庫
遠藤周作 『沈黙』 新潮文庫
幸田文 『おとうと』 新潮文庫
〈高1〉
遠藤周作 『沈黙』 新潮文庫
〈高2・3〉
フランクル 『夜と霧』 みすず書房
中根千枝 『タテ社会の力学』 講談社現代新書
浅井基文 『日本外交 反省と転換』 岩波新書
第10回 (1992年度) 
〈中1・2〉
井上靖 『あすなろ物語』 新潮文庫
リヒター 『あのころはフリードリヒがいた』 岩波少年文庫
戸川幸夫 『高安犬物語』 新潮文庫
武者小路実篤 『友情』 新潮文庫
〈中3・高1〉
ヘッセ 『車輪の下』 新潮文庫
大岡昇平 『野火』 新潮文庫
ヘッセ 『デミアン』 新潮文庫
〈高2・3〉
山崎正和 『鴎外−闘う家長』 新潮文庫
伊藤整 『近代日本人の発想の諸形式』 新潮文庫
片倉もとこ 『イスラームの日常世界』 新潮文庫
第9回 (1991年度) 
〈中1・2〉
アグネス・チャン 『みんな地球に生きるひと』 岩波ジュニア新書
スタインベック 『赤い小馬』 新潮文庫 
開高健 『パニック』 新潮文庫
〈中3・高1〉
井上ひさし 『四十一番の少年』 文春文庫
ケネディ 『わが子ケネディ』 徳間文庫
ヒルトン 『チップス先生さようなら』 新潮文庫
〈高2・3〉
ベネディクト 『定訳 菊と刀』 現代教養文庫
カミユ 『異邦人』 新潮文庫
暉峻淑子 『豊かさとは何か』 岩波新書
第8回 (1990年度) 
〈中1・2〉
0ファラデー 『ロウソクの科学』 岩波文庫
宮沢賢治 『注文の多い料理』 岩波文庫
新美南吉 『おじいさんのランプ』 フォア文庫
〈中3・高1〉
ソルジェニーツイン
『イワン・デニーソヴィチの一日』 新潮文庫
芥川龍之助 『地獄変』 新潮文庫
井上靖 『天平の甍』 新潮文庫
〈高2・3〉
加藤周一 『雑種文化』 講談社文庫
三木清 『読書と人生』 新潮文庫
夏目漱石 『私の個人主義』 講談社学術文庫
第7回 (1989年度) 
〈中1・2〉
新田次郎 『強力伝』 新潮文庫
宮沢賢治 『猫の事務所』 岩波文庫
マーク・トウェイン 『トム・ソーヤの冒険』 新潮文庫
〈中3・高1〉
三島由紀夫 『金閣寺』 新潮文庫
野上弥生子 『秀吉と利休』 新潮文庫
飯尾憲士 『ソウルの位牌』 集英社文庫
〈高2・3〉
中村雄二郎 『哲学の現在』 岩波新書
鈴木孝夫 『ことばと文化』 岩波新書
森嶋通夫 『サッチャー時代のイギリス』 岩波新書
吉田ルイ子 『吉田ルイ子のアメリカ』 講談社文庫
第6回 (1988年度) 
〈中1・2〉
星新一 『ブランコのむこうで』 新潮文庫
相沢忠洋 『 「岩宿」 の発見』 講談社文庫
井上ひさし 『ブンとフン』 新潮文庫
〈中3・高1〉
宮本輝 『泥の川』 角川文庫
大江健三郎 『芽むしり仔撃ち』 新潮文庫
〈高2・3〉
伊藤整 『若い詩人の肖像』 新潮文庫
谷崎潤一郎 『陰翳礼讃』 中公文庫
角田房子 『墓標なき八万の死者』 中公文庫
中根千枝 『家族を中心とした人間関係』 講談社学術文庫
第5回 (1987年度) 
〈中1・2〉
本多勝一 『カナダ・エスキモー』 講談社文庫
畑正憲 『どんべえ物語』 角川文庫
北杜夫 『船乗りクプクプの冒険』 新潮文庫
〈中3・高1〉
中勘助 『銀の匙』 岩波文庫
深沢七郎 『楢山節考』 新潮文庫
野坂昭如 『火垂るの墓』 新潮文庫
〈高2・3〉
小林秀雄 『無常といふさと』 新潮文庫
リ・オリョン 『 「縮み」 志向の日本人』 講談社文庫
鶴見良行 『バナナと日本人』 岩波文庫
第4回 (1986年度) 
〈中1・2〉
植村直己 『北極点・グリーンランド単独行』 文春文庫
植村直己 『青春を山に賭けて』 文春文庫
丹羽隼兵 『三国志 上・下』 さ・え・ら書房
増田義郎 『インカ帝国探検記』 中公文庫 
ヘイエル 『コンティキ号探検記』 筑摩書房
〈中3〉
吉田武彦 『食料問題ときみたち』 岩波ジュニア新書
杉原泰雄 『憲法読本』 岩波ジュニア新書
村上重良 『世界の宗教』 岩波ジュニア新書
伊藤壮 『1945年8月6日』 岩波ジュニア新書
本多勝一 『中国の旅』 朝日文庫
〈高1〉
神坂次郎 『元禄御畳奉行の日記』 中公新書
澤地久枝 『妻たちの二・二六事件』 中公文庫
リシャード・キム 『名を喪って』 サイマル出版
小田実 『地図をつくる旅』 文藝春秋
梅棹忠夫 『文明の生態史観』 中公文庫
シュリーマン 『古代への情熱』 岩波文庫
〈高2・3〉
南日本新聞社 『トカラ−海と人と−』 誠文堂新光社
永井道雄ほか 『日本の条件 T』 日本放送出版協会
千田夏光 『従軍慰安婦・慶子』 光文社文庫
佐々木高明 『照葉樹林文化の道』 NHKブックス
遠山茂樹 『昭和史』 岩波新書
金達寿 『玄界灘』 青木書店
第3回 (1985年度) 
〈中1・2〉
デュフォー 『ロビンソン漂流記』 新潮文庫ほか
井上靖 『あすなろ物語』 新潮文庫ほか
北杜夫 『どくとるマンボウ航海記』 新潮文庫ほか
〈中3・高1〉
スウィフト 『ガリヴァー旅行記』 岩波文庫
三浦綾子 『塩狩峠』 新潮文庫ほか
安部公房 『壁』 新潮文庫ほか
〈高2・3〉
ゴーゴリ 『検察官』 岩波文庫
夏目漱石 『三四郎』 新潮文庫ほか
魯迅 『阿Q正伝』 岩波文庫ほか
第2回 (1984年度) 
〈中学生〉
夏目漱石 『坊っちゃん』 新潮文庫ほか
芥川龍之介 『杜子春』 新潮文庫ほか
武者小路実篤 『友情』 新潮文庫ほか
井伏鱒二 『山椒魚』 新潮文庫ほか
宮沢賢治 『銀河鉄道の夜』 新潮文庫ほか
中勘助 『銀の匙』 岩波文庫
灰谷健次郎 『兎の目』 理論社
三木卓 『震える舌』 新潮文庫
スティブンソン 『ジキル博士とハイド氏』 新潮文庫ほか
ヴェルヌ 『十五少年漂流記』 新潮文庫ほか
シートン 『シートン動物記』 旺文社文庫
C・S・ルイス 『ライオンと魔女』 岩波少年文庫
石野径一郎 『ひめゆりの塔』 旺文社文庫
池宮城秀意 『戦争と沖縄』 岩波ジュニア新書
高史明 『生きることの意味』 筑摩書房
〈高校生〉
井上靖 『天平の甍』 新潮文庫ほか
夏目漱石 『それから』 新潮文庫ほか
堀辰雄 『風立ちぬ』 新潮文庫ほか
三島由紀夫 『潮騒』 新潮文庫ほか
中島敦 『李陵』 新潮文庫ほか
武田泰淳 『ひかりごけ』 新潮文庫ほか
C・ブロンテ 『ジェーン・エア』 新潮文庫ほか
カフカ 『変身』 新潮文庫ほか 
ジイド 『狭き門』 新潮文庫ほか
倉田百三 『青春をいかに生きるか』 角川文庫
大江健三郎 『沖縄ノート』 岩波新書
金容雲 『韓国人と日本人』 サイマル出版
本多勝一 『中国の旅』 朝日文庫ほか
吉田洋一 『雫の発見』 岩波新書
高史明 『生きることの意味』 筑摩書房
第1回 (1983年度) 
〈中学生〉
森鴎外 『高瀬舟』 新潮文庫ほか
芥川龍之介 『鼻』 新潮文庫ほか
開高健 『パニック』 新潮文庫ほか
ヘルマンヘッセ 『車輪の下』 
マーク・トゥエイン 『ハックルベリー・フィンの冒険』 新潮文庫ほか
伊藤左千夫 『野菊の墓』 新潮文庫ほか
太宰治 『走れメロス』 新潮文庫ほか
井上靖 『しろばんば』 新潮文庫ほか
早乙女勝元 『東京が燃えた日』 岩波ジュニア新書
池宮城秀意 『戦争と沖縄』 岩波ジュニア新書 
〈高校生〉
芥川龍之介 『地獄変』 新潮文庫ほか
大岡昇平 『野火』 新潮文庫ほか
太宰治 『人間失格』 新潮文庫ほか
三島由紀夫 『仮面の告白』 新潮文庫ほか
川端康成 『古都』 新潮文庫ほか
小田実 『人びとはみんな同行者』 青年出版社
シュリーマン 『古代への情熱』 岩波文庫
渡辺康夫 『インド青年群像』 晶文社
宮田光雄 『きみたちと現代』 岩波ジュニア新書
シュヴァイツェル 『水と原生林のはざまで』 岩波文庫