ことばの贈り物
─ 校長通信 ─

2020/07/02

本日は最終回である。お付き合い願いたい。
-------------------------------------------------------------------------------------------

思春期や反抗期といわれる時期は、子どもの巣立ちには欠かせない通過儀礼です。時には大きなリスクともなりますが、大きなチャンスでもあります。ここを通り過ぎた生徒たちは、男女問わず内面がとても美しくなります。
 
ちょうど、さなぎから成虫となって空にはばたく蝶々のように、子どもたちはとてもきれいな姿になります。その時は、私に対してきちんと挨拶してくれます。その瞬間を私はいつも、大きな喜びとして受け止めています。子どもの確かな成長を確認する瞬間だからです。
 
思春期は、親御さんにとって子どもが大空高く飛び立つ前段階のもどかしい時間です。しかしながら、我々自身も子どもから何かを学ばせてもらっているんだという視点で、この一度限りの子育ての時間を、前向きに楽しんでほしいと願っております。
 
これからも学年団を通じて、子どもの成長に寄与できるよう、指導してまいります。これから1年間、どうかよろしくお願い申し上げます。
 
------------------------------------------------------------------------------------------
以上である。お付き合い願えて感謝申し上げる。

一覧に戻る