学力向上プログラム

幅広い知識や技術を身につける

総合的な学習の時間

「表現力」を育む取り組みとして、段階を経ながら人前で発表ができる力を身につけていきます。中学1年では国語表現としての群読と英会話を実施。年度末には発表会や暗唱大会も実施します。高校では、1年で異文化理解のプログラムを、3年では大学入試に向けた進路選択をサポートするプログラムを実施しており、各自で志望理由書を作成することで自らの将来についてじっくり考え、目的意識を明確にしていきます。

総合的な学習の時間

タブレット学習・ICTの活用

学習用タブレット端末を必携化しています。授業支援アプリを活用し、効率よく授業が展開されています。必要に応じて授業動画の配信を行い、英語のリスニング力の向上や反転授業でも活用しています。また、オンラインのアプリを通じて、課題の提出状況や定期テスト、小テストなどの結果、外部模試の結果などを確認することができるので、学習状況の確認や目標の設定に役立っています。

タブレット学習・ICTの活用

実践を交えた理数教育

イノベーションが進む現代にあって、理数教育の重要性はますます高まっています。特に理系コースは相当数の時間を理科や数学に配当しています。理科では多くの実験授業を取り入れ、課題発見能力や問題解決能力を養います。数学では数学的な思考力を育成し、その後、レベルの高い問題を取り扱うようにしています。

実験科目例

  • 高校3年:銀鏡反応・カルボン酸の性質とエステルの合成及び性質
  • 高校2年:金属イオンの沈殿反応・ペーパークロマトグラフィー
  • 高校1年:結晶格子の製作・ピタゴラ装置・気体の発生と性質
実践を交えた理数教育

確かな学力を身につける

きめ細やかな学習指導

多くの教科は中学3年から高校課程の学習が始まり、6年コース・3年コースともに高校課程を早い時期に修了します。そこから本格的な受験対策授業へと移ります。泉ヶ丘校の先取学習は、早いスピードで授業を進めるというものではありません。週39時間(中学課程は週38時間)の十分な授業時数を有効に使ってきめ細やかな学習指導を行い、学習内容の先取と丁寧な指導の両立を図っています。

きめ細やかな学習指導

夏休みの特別プログラム

中学1年から高校2年では、夏休みの1週間、泉ヶ丘サマーチャレンジを実施します。これは各コースの特性に即した特別補習プログラムです。高校3年では、夏休みのほぼ全期間を使って、夏期セミナー(大学受験対策ゼミ)を開講します。

夏期セミナー開講講座(2021年度例)

科目 講座名
数学 数学講座/数Ⅲ標準/数学ⅠAⅡB発展/共通テスト対策発展/共通テスト対策標準
英語 難関国公立英語講座/中堅国公立英語講座/関関同立英語講座/産近甲龍英語講座/共通テストリーディング対策講座/共通テストリスニング対策講座
国語 共通テスト現代文/共通テスト古典/京阪神二次記述/国公立二次現代文/国公立二次古文・漢文
化学 難関国公立二次化学対策/気体・溶液・平衡(酸・塩基含む)/熱・電池・電気分解(酸素還元含む)/有機化学入門/共通テスト化学基礎
物理 難関国公立/入試標準Ⅰ/原子物理/入試基礎
生物 国公立二次対策/共通テスト生物/共通テスト生物基礎
地理 共通テスト地理対策
日本史 共通テスト・私大日本史対策
世界史 共通テスト・私大世界史対策
現社・政経 共通テスト現社・政経対策
倫理 共通テスト倫理対策

早朝テスト

毎朝10分、主に国語・数学・英語の早朝テストを実施しています。基礎知識の定着や計算能力の向上だけでなく、早朝テストの準備を通して、家庭学習の習慣を身につけさせるという意図もあります。また、テストのない日は静かに読書をすることで、落ち着いた気持ちで日々の生活を始めます。

早朝テスト