ことばの贈り物
─ 校長通信 ─

2020/07/06

朝の生徒通学時に激しい雨が降った。梅雨前線の活発な活動が日本全土を覆う。九州地方の被害は甚大で、毎年この時期災害が起こるのは、気象変動と無関係ではあるまい。人吉市に住む友人との連絡が途絶えているのが気がかりである。
 
さて、本日は7時間目に高等学校の生徒会の立会演説会。リモートでの教室配信により、生徒が投票する。生徒会活動は、生徒の主体性育成の重要な教育機会であると考える。学校行事全般を取り仕切るだけでなく、様々な活動機会が用意されている。
 
また本日は、年に一度の教員健康診断も実施された。本来4月に実施される予定がここまでずれ込んでいるところに、コロナ禍の影響の大きさを感じる。第二波の恐れもある中、お子さんの朝の検温は、お家の方でしっかり行っていただきたい。

一覧に戻る