ことばの贈り物
─ 校長通信 ─

2020/08/18

熱い日々が続く。昨日の続きをお送りする。
--------------------------------------------------------------------------------------

さて、2学期は様々な行事を予定しています。今後の国内のコロナ感染状況を見極めなければなりませんが、出来得る範囲で、より良いものを先生方や皆さんと共に作り上げたいと考えています。クラスで、学年で、あるいは学校全体で、実りある2学期の学校行事にみんなで協力しながら進めていきましょう。
 
また、高校3年生の皆さんの中には、お盆期間中も学校に来て学んでいる人もいました。先行きの不透明な時間は続きますが、大学入試が無くなることは決してありません。あなたの努力はきっと報われます。生涯でたった一度の大学入試を、悔いの無い時間の使い方をしてください。
 
最後になりましたが、これからも皆さんのご健康を心より祈念申し上げます。
私の話は以上です。
 
--------------------------------------------------------------------------------------
以上である。
2学期の行事に関しては、どんな行事をどの程度の規模で実施できるのか、あるいは延期もしくは中止という判断を下す必要があるのか。外界状況を鑑みながらの柔軟な判断が求められている。

一覧に戻る