ことばの贈り物
─ 校長通信 ─

2020/08/19

連日の猛暑日である。学校も昨日からフル稼働の7時間授業。生徒も暑さの中での体力と気力が勝負の授業が続く。そんな中、今週1週間は小学6年生の保護者と児童を対象とした授業見学会が連日開催されている。
 
従来土曜日開催を数回予定していたのだが、それがすぐに満席となり、急遽今週の平日1週間を「授業見学会」として開催した。小学校の新学期は来週あたりからのようで、児童も参加しての授業見学会となっている。
 
普段の学校生活の様子を見てもらうことが主眼である。学校選びの大きなポイントのひとつに、ご家庭の教育方針と学校の教育方針にある程度の共通点を見出すことがあると思う。生徒の様子を見てもらうと共に、本校の目指す生徒像も垣間見られるのではないか。
 
大学入試を通じた生徒の精神的自立の確立は、本校の大きな教育目標。大学の進学先を最終的に決めるのは本人自身。もちろん周囲の大人たちのアドバイスは重要だが、最後はご本人の決断。18歳の精神的自立の証をそこで確認したい。小学校6年生の児童にとっては???だろうけど、保護者の皆様にはそこをしっかりご理解願いたいと考える。

一覧に戻る