ことばの贈り物
─ 校長通信 ─

2020/08/21

猛暑は続いている。少し雨も降るという予報だが、今のところその気配は感じられない。本校もこの暑さを受けて、エアコンが故障するという事態も起こっている。何とか応急処置で間に合わせてはいるものの、室外機が悲鳴を上げている。
 
さて、今週1週間続けて来た平日の「学校見学会」が本日で終了した。土曜日開催を数回予定していたのだが、既に満席となったため、平日開催を急遽実施した。本日辺りから堺市も新学期が始まった模様で、多くの児童は堺市以外の参加だった模様。
 
ところで、今年度は特に、生徒の主体的な活動の場を積極的に提供することを教育目標に置いている。生徒会が中心となって、朝の生徒の迎え入れも行われている。泉ヶ丘祭(文化祭)の開催に関しても、生徒会が積極的に関与している。
 
既にコロナ禍の第2波が到来しているという専門家もいる中、今後いろんな学校行事が開催できるか否かは不透明だが、準備することにも大いなる教育的意義があると考える。もちろん多くの先生方も、できれば開催させてやりたいと思っておられるのだが……。

一覧に戻る