ことばの贈り物
─ 校長通信 ─

2020/08/24

新たな1週間の始まりである。「全校朝礼」という月曜日の朝に生徒たちが体育館に集合し、本チャイムが鳴るまでにしっかり整列が出来ているか。子どもたちの主体性の涵養を目的とした取り組みが、昨年は随分充実していたのだが、今年度は「密」を防ぐ観点から、実施を見送っている。
 
そんな中、本日は中学生の「リモート全校朝礼」を開催した。ここしばらく表彰状の受け渡しも滞っており、まずは表彰式を行い、さらにそのあと生徒指導部からの注意喚起を行った。バス乗車に関するマナーの向上がテーマだった。生徒たちもすっかりリモートに慣れている様子で、教室でもしっかり聞いてくれていた。
 
月曜日はクラブ活動がないため、下校時間帯の16時30分付近に全校生徒が一度に集中する。コロナ禍の中、それを少しでも緩和するため、中学生の月曜日は6時間授業とさせてもらっている。ロングホームルーム等が不足するのだが、その1コマ分を、様々な工夫で解決を図っている。ご理解願いたい。

一覧に戻る