ことばの贈り物
─ 校長通信 ─

2020/08/25

進路指導部より2020年度の「進路の手引き」が完成したということで届けられた。今年度より「大学共通テスト」となり、これまでとどの部分が変わってどの部分が変わらないのか。受験生でなくとも気になる部分であり、そこに多くの紙面が割かれている。
 
また、昨年度の先輩たちの受験に挑んだ生の声や後輩へのアドバイスはかなり細かい。さらに、生徒が実際受験した大学別合否結果とその生徒の模試等の過去の成績の相関。未来を予測する受験生にとってのひとつの指標になるに違いない。
 
もちろん進路指導部では、何年にもわたってデータ蓄積はなされており、その一部を公開しているに過ぎない。したがって、今回のデータはあくまでも一部のデータ。データ集としては大いに参考にはなるだろうが、あまりそのデータに振り回され過ぎないことも肝要かと思う。

一覧に戻る