ことばの贈り物
─ 校長通信 ─

2021/03/31

いよいよ2020年度も本日が最後。コロナで幕開けした今年度だが、何とかここまで無事乗り越えることが出来た。もちろん本校でも、罹患してしまった生徒もいたが、それに対する大きな影響もなく、心配されていた事態には全く至らなかった。

これもひとえに、保護者の皆様をはじめ、本校に関わるあらゆる方々のご尽力のおかげであると、改めて感謝申し上げる。ありがとう。この先、コロナが終息することを祈るばかりではあるが、しっかりその場その場で的確な判断をするしかない。

さて、明日より2021年度の開幕である。6日に入学式を控え、これから準備も慌ただしく進む。8日は始業式で、ここから本格的な2021年度のスタート。すでに高校3年生の講習会は、春休み中に始動している。高3だけでなくそのほかの学年でも、補講が実施されている。

また新たなチーム編成で2021年度を迎える。「言葉の贈り物」も本日を持って2020年度は終了。21年度は6日より再開することにしたい。しばらくの間、皆様ともお別れ。また21年度もよろしくお付き合い願いたい。ではでは、しばしの小休止。

一覧に戻る