ことばの贈り物
─ 校長通信 ─

2021/04/10

週末を迎える。高3生は本日実力テスト。高2以下は月曜日に春休み内容の確認テストが実施される。しっかり準備したい。では、4回目をお送りしたい。
-----------------------------------------------------------------------

こうしてあなたの気持ちを本当に理解してくれる仲間は、あなたのそばにいます。でも、その人と互いに理解し合えるには、まず何よりもあなた自身が信頼されるに足る人でなければなりません。また、あなた自身も相手を信頼しなければなりません。6年間かけて、集団生活を通じて、そういう信頼関係で結びついた仲間と巡り合いたいものです。

さてもう一人、あなたを冷静に見てくれる存在がいます。それは泉ヶ丘校の先生方です。先生方はみんな公正に、あなたの人としての成長にどんな部分をさらに付け加えればいいか。あなたのいい点をもっと伸ばすにはどうすればいいのか。修正すべき点はどこか。そういったことを見つけ、指導されます。

あなたの魅力やいいところを伸ばすにはどうすればいいのか。それこそが「偏差値」では測れない大切な物差しだと思います。だからといって、何もおべっかを使う必要はありませんし、媚びる必要もありません。大切なことは、正直に、ズルをせず、何事にも真面目に真剣に取り組むことです。そして人から信頼に足る人間になろうとする、それだけでいいのです。

そうは言うものの、本校での学校生活は、「偏差値」とは全く無縁というわけにはいきません。泉ヶ丘校は進学指導特色校として、学力向上には大変力を入れています。したがいまして、これからも皆さんは「偏差値」とお付き合いすることになります。

​-----------------------------------------------------------------------
 
本日はここまで。明日は最終回。

一覧に戻る