ことばの贈り物
─ 校長通信 ─

2021/04/12

本日は全学年で実力テストが開催されている。登校する生徒の表情も少しばかり堅い感じがする。本日より去る4月6日に実施された高等学校の入学式でのご挨拶をお送りしたい。お付き合い願いたい。
-----------------------------------------------------------------------

桜の開花宣言から幾久しく時間が経過し、すっかり春の陽気に包まれる季節となりました。こんな穏やかな日に、新入生と保護者の皆さんと共に、入学式を迎えられることをたいへん嬉しく思います。ただ今の新入生入学許可宣言を持ちまして、帝塚山学院泉ヶ丘高等学校1年生334名の入学が許可されました。

改めまして新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。こうして皆さんが本校にご入学下さったことに深く感謝申し上げます。また保護者の皆様。本日はこの晴れやかな日にこうして無事本校への入学を果たされましたことを大変嬉しく思います。ご入学、誠におめでとうございます。

さて、新入生のみなさん。高校1年生になった皆さんのその場所から、未来はどのように見えていますか?これからの皆さんには、自分だけの完全オリジナル「高校生物語」を完成させるという少しワクワクする未来が待っています。そして、その主人公を務めるのは、もちろんあなた自身であることも、先日のオーディションで決定しました。

さて、この物語がこれからどのように進行していくのか。それは主人公であるあなた自身が、シナリオライターでもあり、3年という定められた時間の中で作り上げていくこととなります。あなたはこの3年という時間で、どんな物語を作るのでしょうか?

-----------------------------------------------------------------------
 
本日はここまで。ではまた明日。

一覧に戻る