ことばの贈り物
─ 校長通信 ─

2020/06/26

どんよりとした雲に覆われている。梅雨空の湿度の高い日中である。皆さん、お元気にお過ごしだろうか?学校も本格的な再開をして、これから週末を迎える。放課後のクラブ活動や補習も少しずつ進められている。
 
集団行事は2学期以降。そのスケジュールと内容も少しずつ固まりつつある。また、進路指導部や教務部と学年とで企画する「保護者懇談会」は、今後毎週土曜日を活用しながら実施される運びとなる。明日は中学3年生、8月1日は高校3年生が予定されている。
 
明日の集会では、中学3年生の現時点での学力をもとに、3年後の大学進路に関するこれまでのデータとの相関関係のお話がある。また、語学研修プログラムや北海道の研修旅行に関する内容説明もある。担任団のご紹介も準備し、私も冒頭ご挨拶させていただく。
 
なお、中学生に関して、月曜日の下校時の混雑緩和(クラブ活動がないため、全校生徒の下校時間が重なる)のため、1学期期間は6時間授業とする。教科にしわ寄せがいかないように配慮しながら(HRが短縮される見通し)、生徒の下校時の健康管理に考慮したい。

一覧に戻る